開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2017/03/06

家計簿アプリが算出した、「プレミアムフライデー当日」の支出の伸び率

2月24日、経済産業省や各業界団体が推し進める消費喚起キャンペーン「プレミアムフライデー」の取り組みがスタートした。毎月末の金曜日は午後3時(15時)までに仕事を終えることを奨励するものだが、皆さんは実際にどのように過ごしただろうか? オンライン家計簿「Zaim」を運営するZaimは6日、Zaimで入力された支出項目ごとに、プレミアムフライデー当日の2月24日と、2016年2月最終金曜日(2016年2月26日)の「会社員の一人当たりの平均支出額」を分析した結果を発表した。

画像
消費の方向性
(出典:Zaim)


プレミアムフライデー当日と1年前の「支出の伸び率」を比較

関連記事
 Zaimによれば、プレミアムフライデー当日と1年前の最終金曜日を比較したときに伸び率が最も大きかった項目が「レジャー」であった。

 具体的な項目はスキーやスノーボード、テーマパークのほか、ボルダリングやスーパー銭湯、スポーツではフットサルが多い結果となった。

 レジャーに続いて、2位が「本」146%)、3位が「ゲーム」(119%)となり、家や室内で過ごしたビジネスパーソンも多かったと予想される。

 職種別の伸び率をみると、エンジニアの伸び率1位は「映画」(390%)、2位は「イベント」(257%)、3位は「デリバリー」(188%)、以下「旅行」(164%)、「パーティ」(164%)と続いた。

photo
エンジニアの伸び率ランキング
(出典:Zaim)


 この結果を受けてZaimは、プレミアムフライデー当日にはエンジニアが自宅などでデリバリーをオーダーし映画を楽しむ人が増えていたと予想し、週末と合わせて旅行を楽しんだ人や、デリバリーを注文して近しいメンバーなどとイベントやパーティをしていたのではないかと予想している。

 また広報の伸び率1位は「ファッション」(504%)、2位は「レジャー」(261%)、3位は「本」(234%)という結果となり、その企業の顔とも言える職種の広報担当者は、洋服などの身につけるものを購入している方が多かった。

photo
広報の伸び率ランキング
(出典:Zaim)


 一方で「本」のほかに、他職種と比較して「カフェ」(115%)が高い伸び率になっていた。

 プレミアムフライデー当日には、メディアとも仕事上で接する機会の多い広報担当者が、本や雑誌などをカフェでゆっくり読んでいるというシーンも多かったのではと分析した。
この記事のご感想をお聞かせください。~家計簿アプリが算出した、「プレミアムフライデー当日」の支出の伸び率(t)

ご投稿いただいた内容は、個人情報を含まない形で今後の編集の参考や弊社メディアでご紹介させていただくことがございます。 あらかじめご了承ください。(正しくご投稿いただいた場合、このアンケートフォームは今後表示されません)

1. この記事はあなたの業務に役立ちましたか?

2. あなたはこの記事をどこで知りましたか?

3. この記事のご感想やご意見など、ご自由にお書きください

流通・小売業IT ジャンルのセミナー

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!