• 会員限定
  • 2019/04/16 掲載

5G×自動運転で何ができる?V2Xの具体的ユースケースで占う未来

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
総務省が5G(第5世代移動体通信システム)用にNTTドコモ、KDDIと沖縄セルラー電話、ソフトバンク、楽天モバイルに電波帯域を割り当て、2020年内に商用通信サービスを開始する見通しとなった。さらに一般向けには2023年頃の導入が見込まれている。5Gが導入されることにより、自動運転はどう変化するのか、さらに新しいユースケースの可能性は考えられるのか。
photo
注目の5G、自動運転と合わさると何ができるのか?
(Photo/Getty Images)

5Gと自動車の未来予測

 米国での5G導入技術の第一人者の一角であるクアルコム・テクノロジーズ(以下、クアルコム)。同社で5Gに関する主任エンジニアであるシャイレッシュ・パティル氏を招いたTU Automotiveによるウェビナーが開催された。

関連記事
 ウェビナーでは5G NR(NewRadio、5Gの無線仕様)によるC-V2X(Cellular-Vehicle to Xの略、自動車と歩行者、他の車両、道路設備、ネットワークとの接続や相互連携を実現するコネクテッドカー技術)の現状と今後、そしてこの技術がもたらす可能性などが語られた。

 パティル氏によると、5G技術の普及によりさまざまなテクノロジーが発展する可能性が考えられる。たとえば、スマートロジスティクス、スマートホームやスマートビルの建設、さらにはヘルスケア分野でもAIとVRを使った遠隔操作によるスマートオペレーション、救急車などを5Gで結ぶことによる迅速な対応などだ。

 今回は特に自動運転と5Gに重点が置かれたが、クアルコムでは3G LTEを使用した自動運転システムとして通信仕様であるRel (Release).14をV2X(Vehicle to X、自動車で情報をやりとりする技術やシステムの総称)に導入する実証実験を2017年に開始、2018年にRel. 15として最初の5G NRを使った車両テストを開始、さらに今年中にRel.16として5G V2Xを商用車に向けて実際に導入、2020年終わりにはRel.17で一般車両への導入を開始するというタイムラインを持つ。NR-V2Xのスタンダード化は2023年頃が期待されているという。

5G×自動運転の焦点は「安全性」から「利便性」へ

 具体的にこうした段階でどのようなことが可能なのか。Rel.13では3G通信を用い、前方の危険物の察知と通知、14ではV2V(Vehicle to Vehicle、自動車間)のダイレクトコミュニケーションが可能となり、車同士の追突防止などに役立てられるようになった。つまり13、14といった3G通信では主に安全性についての機能に重点が置かれていた。

画像
3GPPのReleaseスケジュール

 5Gを使ったRel.15になると、より多くの情報をリアルタイムで得ることにより、ナビゲーションが大幅に改善される。路上の危険物、道路工事などのリアルタムアップデート、さらにより多くの周囲の車の状況を把握することが可能となる。そして今年12月頃が予定されている16では、V2Vのコミュニケーションが発展し、5G NRを搭載していない車両も5G搭載車両が認知し、周囲とのコミュニケーションを取ることにより、全体として「まとまった車両走行」が可能となる。

【次ページ】5GとV2Xが実現するメリット

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます