開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2021/06/22

R/GA 嶋田氏に聞く、デジタルとアート思考で「根本から変わる」広告ビジネスのゆくえ

1982年に没した伝説的ピアニストが現代に戻り、コンサートを開く──オカルトを思わせる話だが、嘘ではない。テクノロジーの進化が、時間や空間をもコントロールしてしまうような瞬間を目にする機会が、今後増えるかもしれない。特に、広告の世界などが先行するという。パナソニック、電通などを経て、日本IBMでDigital Makers Lab.を立ち上げた嶋田敬一郎氏は「これからは人間の延長線上の提案をしていく」と話す。その嶋田氏が、米広告会社であるR/GAの日本法人マネージング・ディレクターの職に就いた。同氏に、広告ビジネスの行方、さらにいま注目を集めている「アート思考」の影響も交え、テクノロジーがもたらすビジネス世界の変化と展望について聞いた。

執筆:友永 慎哉

執筆:友永 慎哉

製造業向け基幹系システムの開発を経験後、企業ITの編集、ライター業に従事。ファイナンス、サプライチェーンなど、企業経営の知識を軸にした執筆に強みを持つ。インダストリー4.0など新たな技術による製造業の世界的な変革や、Systems of Records(SoR)からSystems of Engagement(SoE)への移行、情報システムのクラウドシフトなどに注目する。GAFAなど巨大IT企業が金融、流通小売り、サービスといった既存の枠組みを塗り替えるなど、テクノロジーが主導する産業の変化について情報を収集・発信している。

画像
AIがグレン・グールドのマスターピース J.S.バッハを披露した。学習データにはない楽曲で、どこまでAIがグレン・グールドの音楽性に迫れるかにも注目が集まった
(出典:ヤマハ発表資料から)


伝説的ピアニスト、グレン・グールドをAIが再現

 ヤマハは、1982年に50歳の若さで没したカナダのピアニスト、グレン・グールドによる音楽表現で、ピアノを演奏できるAIシステムを、2019年9月7日に公開した。楽譜があれば、未演奏曲でもグレン・グールドらしくピアノを演奏できるシステムだ。

 システムは、自動演奏機能が付いたピアノとAI(ソフトウェア)で構成される。AIはグレン・グールドのタッチやテンポを取り入れた演奏データをリアルタイムに生成し、ピアノに演奏を指示する。グレン・グールド財団の協力を得て、100時間を超える音源を学習させた。

photo
R/GAの日本法人マネージング・ディレクターの嶋田敬一郎氏
 さらに、グールドの演奏方法をよく知る、現代の第一線のピアニストも参加。その演奏も学習させることで、グレン・グールドの感性や表現技法を、あらゆる楽曲に適用して演奏できるようにした。生前のグレン・グールドの演奏を愛したリスナーは、胸を熱くしたのではないだろうか。

 ただし、ここで嶋田氏は「このようなすばらしい取り組みを実現しても、プレスリリースを打つだけで済ませてしまう企業も少なくない」と指摘する。

 この時、日本IBMの立場で支援していた嶋田氏は、斬新なアイデアを持ちかけた。グレン・グールドの音楽表現にAIで迫ることを目玉に、グールドの未演奏曲を披露したり、現代の名演奏家との合奏に挑戦したりという内容のコンサートの開催を、提案したのである。そして、それは実際にクラシックの聖地オーストリアで実現した。

「実のところ、テクノロジーは音楽を邪魔するものだとして、毛嫌いする空気がクラシック音楽の世界にはある。そんな中で、名ピアニストがAIによって“亡霊”のように現れ、さらに現代の一流ピアニストと並奏しながら、独自の音を紡ぎ出すという世界観に、来場者は驚いていた」(嶋田氏)


デザイン思考ではない、アート思考は何を導くのか

 グレン・グールドを再現したその新規性は、既存の枠組みを取り払い、「こういうものがあったらどうだろう」という問題提起の追求から来ている。嶋田氏はこれを「アート思考」と絡めて説明する。

 ここ数年注目を集めている考え方として「デザイン思考」があるが、アート思考とは何が違うのか。「デザイン思考は、すでに分かっている事柄を対象に、フレームワークを使って問題を解決するもの。あくまでもプロセスが対象であるため、デザイン思考ではイノベーティブなものは作れない」と嶋田氏は述べる。

 アート思考とは文字通り、アーティストが作品を生み出す時の考え方を意味する。これが、豊かな生活やビジネスの創造に活用できるとして、近年注目されているのである。

【次ページ】世界的に注目されるアート思考

デジタルマーケティング・マーケティン... ジャンルのセミナー

デジタルマーケティング・マーケティン... ジャンルのトピックス

デジタルマーケティング・マーケティン... ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!