• 会員限定
  • 2023/03/20 掲載

気付いたらリピーターに…お店でもらうスタンプカードに「つい頑張っちゃう」納得理由

【連載】儲かる小売店の「つくりかた」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
小売店や飲食店などでよく見かける、「スタンプ10個たまったら〇〇1つプレゼント」というスタンプカード。誰でも、「ついスタンプ集めに頑張ってしまい、気付いたらリピーターに」という経験をしたことがあるのではないだろうか。このスタンプ収集プロモーションにはあらゆる工夫が施されており、それによって店舗は売上アップにつなげている。本稿では、このようなプロモーションに隠された、消費者が「つい頑張ってしまう」秘密をひも解いていく。普段利用しているスタンプカードなどを思い浮かべながら、考えてみてほしい。

執筆:中央大学 商学部 教授 寺本高

執筆:中央大学 商学部 教授 寺本高

1973年横浜市生まれ。慶應義塾大学商学部卒業、筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士後期課程修了。博士(経営学)。流通経済研究所店頭研究開発室長、明星大学准教授、横浜国立大学准教授、教授を経て2022年4月より現職。主著に『小売視点のブランド・コミュニケーション』(千倉書房:日本商業学会賞奨励賞受賞図書)、『スーパーマーケットのブランド論』(千倉書房)などがある。

photo
スタンプカードなどを活用したプロモーションの秘密とは
(Photo/Shutterstock.com)

つい頑張ってしまう「消費者行動の理論」

 スタンプカードのように、消費者がプレゼント対象の商品やサービスといった報酬を獲得するという「ゴール」を目指して努力することを、消費者行動の理論では「目標指向行動(Goal-directed Behavior)」と言われている。多くの企業は、消費者が持つ目標指向行動を生かしたさまざまなプロモーションを行っている。

 典型例は、航空会社が提供しているプレミアムメンバーサービスだろう。航空サービスを利用する顧客は、搭乗回数や搭乗距離などの一定の条件を達成すると、専用ラウンジの利用、優先搭乗、預けた荷物の優先受け取りといった優遇サービスを受けることができる。「マイル修行」のような言葉が流行っているように、優遇サービスの獲得というゴールを目指して必死になっている消費者もいるわけである。

画像
マイル修行のように、優遇サービスなどの報酬獲得に向けて消費者が必死になってしまうカラクリとは
(Photo:T.B. photo/Shutterstock.com)

 企業が消費者に対して目標指向行動を促す基本的なメリットは、消費者のリピート購買を得られることである。スタンプ収集の場合であれば、消費者はスタンプを貯めて報酬を獲得するために定期的に対象商品・サービスを利用する。

 つまり、1回や2回ではなく、目標を達成するために何回も買ってくれるわけだ。

 また消費者の目標指向行動には、プロセスの1つを示す「目標勾配仮説」がある。これは、目標に近づくにつれてより頑張るという話であり、マラソンに例えると、「マラソンは非常につらいけど、ゴールに近づいているのがわかると力を振り絞って完走を目指す」ということである。

 目標勾配仮説はかなり昔から唱えられている。しかし、「コーヒー10杯購入で1杯無料」のスタンプ収集プロモーションを行った際、消費者は報酬条件に近づくにつれてコーヒーの購入回数が増えることが、調査によってわかった(注1)。これを契機に、スタンプ収集などのプロモーション方法がロイヤルカスタマーを育む「ロイヤルティ・マーケティング」に応用されてきた。

報酬獲得まで続かない…企業が留意すべき「2つの観点」

 一方、報酬条件や報酬内容の設定を間違えれば、消費者による次の購買につなげることはできない。ここでは、報酬条件の難易度と報酬の内容という2つの観点から説明する。

 まず、報酬条件の難易度によって消費者の行動が変化することが、研究を通して証明されている(注2)。難しい目標を達成した場合、消費者はその目標で得られた報酬を維持するためにさらに頑張るが、簡単な目標の場合には達成してもその次はあまり頑張らない。

 たとえば、先に述べた航空会社のプレミアムメンバーサービスでは、難易度の高い最上級会員になった顧客はそれを維持すべく航空利用を継続する。しかし、簡単に目標を達成して報酬がもらえるプロモーションでは、次のプロモーション機会で行動に至らないことが多いのである。

 もう1つの観点である報酬内容では、目標を複数段階で設定した時にその報酬が魅力的でないと、高い目標を目指さずに簡単な目標を達成するだけで済まされてしまう可能性がある。たとえば「10個買えば1個、15個買えば2個プレゼント」などのプロモーションで、報酬があまり魅力的でないと、消費者は頑張って10個買おうとするが、15個買うまでには至らないのだ。

 このような消費者の目標指向行動において、企業はその行動の「やる気」を注入する、つまりモチベーションを促していくことが重要だ。そのモチベーションを促す施策の理論を2つ紹介したい。 【次ページ】消費者のやる気を上げる「2つの理論」

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

オンライン

自然検索流入数59%増 エアトリのSEO裏側 ROI改善の事例をご紹介

Webサイトを運営している方であれば、こんなお悩みがあるのではないでしょうか。 「オーガニック経由の流入数を増やしたいけど、何から手をつけるべきかわからない」 「SEO対策を進めているけど、なかなか成果が出なくて困っている」 「Web広告のROIが悪化しており、新たなマーケティング戦略の検討が必要」 このセミナーでは、そのようなお悩みを解決します。 今回は、大手総合旅行プラットフォームのエアトリ様のSEO事例をご紹介。 弊社とのお取り組み開始直後に新型コロナウイルスの感染拡大があり、広告予算の大幅縮小を余儀なくされました。 そのような状況下でも、様々な集客チャネル別の特性を考慮した上で、エアトリ様が継続されていた施策の1つが、”SEO”でした。 コロナ禍による旅行トレンドの大幅低下期間にSEO施策に取り組まれた結果、2019年の同月対比で、上位獲得キーワード数は大幅に増加しました。 順位上昇の効果で、自然検索流入数もコロナ禍前と比較し59%も成長しました。 また、コロナ禍において投資したSEOの成果が2022年以降出始めており、現在は複数ドメイン間での最適化に向けた取り組みも行っております。 今回は、WebマーケティングにおけるSEOというチャネルの特性を改めて確認しつつ、SEOの戦略ややるべき施策を検討する際のポイント、及び具体的な施策事例を、弊社インサイドセールスが丁寧に解説していきます。 ご参加いただいた方には、特典として「サイトヘルスチェックシート」をご用意しておりますので、ぜひご参加ください。

オンライン

良質なリード獲得の切り札になるBtoBのSEO戦略

BtoB向けビジネスの自社サイトを運営している方であれば、こんなお悩みがあるのではないでしょうか。 「Webを活用した効率的な営業活動が一般的になりつつあるが、そのノウハウがない」 「Webの集客を強化したいが、どう対策を進めたら良いか分からない」 「SEO対策を進めているけど、なかなか成果が出なくて困っている」 このセミナーでは、そのようなお悩みを解決します。 今回のセミナーでは、過去にも開催し大変ご好評をいただいたBtoBビジネスのサイトのセミナーを再び開催します。 様々なBtoBビジネスの事業者様とのお取り組み事例を踏まえた、BtoBサイトにおけるSEOの勝ち筋となる戦略・戦術を解説します。 これまで自社サイトでの集客を強化してきた事業者様にとっても、受注に繋がる質の高いリードの獲得には苦戦されるケースが多いかと思います。 オンラインでの集客においては、広告やSNSといった様々な手法はございますが、その中でも重要な要素となり得るのが【SEO】です。 ただし、一般的なSEOの考え方で対策しても、効果的なリードにつながらない場合も多いです。 ・BtoBとBtoCの違いはどのようなところにあるのか ・質の高いリード獲得のためには、どのような戦略を描けば良いのか ・オフライン/オンラインをどのように結びつければ良いのか BtoBサイトにおけるSEOでは、上記のような観点が重要であり、一般的なサイトにおけるキーワード選定や戦略と異なる考え方が必要です。 今回のセミナーでは、BtoBビジネスのサイトのSEOにおける基本的な戦略の考え方から、対策方法まで、わかりやすくお伝えします。 ご参加いただいた方には、特典として「ユーザーインテントチェックシート」をご用意しておりますのでぜひご参加ください。

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます