• 会員限定
  • 2023/10/12 掲載

楽天モバイルは本当にヤバいのか?批判続いても三木谷氏が絶対的な自信を持つワケ

連載:デバイス新潮流

記事をお気に入りリストに登録することができます。
ネガティブな話題が続く楽天グループ、楽天モバイルだが、赤字幅は大幅に縮小。楽天モバイルの契約数は500万を突破し、エリアやネットワーク品質の評価が上がっている。また、2024年初めの利用開始として、「プラチナバンド」の未利用分の割り当ても決定される見通しだ。三木谷氏も「経営に絶対的な自信がある」と自信を見せるが、本当はどうなのか。よいところ、悪いところをそれぞれ洗い出してみよう。

執筆:フリーランスライター 房野 麻子

執筆:フリーランスライター 房野 麻子

大学卒業後、新卒で某百貨店に就職。その後、出版社に転職。男性向けモノ情報誌、携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年にフリーランスライターとして独立。モバイル業界を中心に取材し、Web媒体や雑誌で執筆活動を行っている。最近は人事・総務系ジャンルにもチャレンジしている。

photo
Non-GAAP営業利益のマイナスがかなり改善された
(出典:楽天グループ提供)

「経営に絶対的な自信がある」と語る三木谷氏

生成AIで1分にまとめた記事要点
 楽天グループ、楽天モバイルを取り上げる最近の記事は、いかに苦戦しているか、いかに危機が迫っているかというネガティブな論調が多い。たしかにモバイル事業が大赤字の影響で、グループ全体も赤字が続いている。これから社債の償還日も次々にやってくる。しかし、楽天の三木谷氏は「経営に絶対的な自信がある」と語る。その根拠はどこにあるのか。

 8月に行われた楽天グループの2023年12月期第2四半期の連結決算は、売上収益が前期比9.5%増の9,728億円。営業利益は1,250億8,700万円のマイナスだった。赤字であることは間違いないが、前年同期は1,987億3,000万円の赤字だったので、赤字幅がかなり小さくなった。

 楽天モバイルについては、基盤確立のフェーズ1(2020年から2022年)、リーンな経営を確立するフェーズ2(2023年)を経て、2024年からは黒字化に向けて上昇気流に乗り出すフェーズ3に入るとしている。

画像
楽天モバイルは24年から黒字化を目指すフェーズ3に入る
(出典:楽天グループ提供)

 三木谷氏がモバイル事業をポジティブにとらえている理由はいくつかある。まず、コスト削減が目標以上にうまく進んでいること。KDDIに支払うローミング費用や基地局の開設費用、TVCM、ショップなどの顧客獲得コストが削減され、目標として掲げた月間150億円のコスト削減は計画を大きく前倒して進捗(しんちょく)している。

画像
目標として掲げた月間150億円のコスト削減は計画を前倒して進捗(しんちょく)。すでに23年第3四半期の目標を達成
(出典:楽天グループ提供)

エリアの拡大と評価高まるネットワーク品質

 楽天モバイルは、KDDIとの新ローミング協定に基づき、KDDIの800MHz帯が都内や都市部の繁華街でも利用可能になったとともに、パートナーエリアでも高速データ通信が無制限でできるようになった。そのためデータ無制限エリアは99.9%となり、エリアの広さについては他社と同レベルになった。

 ネットワーク品質についても評価が高まっている。モバイルネットワークの分析を行う独立系の調査会社Opensignalでの品質調査で、トップランクを獲得している地域もある。

 その効果か、8月下旬には契約者数が500万を突破した。ARPUは順調に上昇し、2,000円を超えた。4,000円前後の他キャリアに比べれば低いが、2年前までは数百円だったことに比べれば大幅改善だ。解約率も他社並みに下がったという。楽天銀行・楽天証券・楽天生命に本人確認書類を提出済みの場合は、楽天モバイルの音声契約手続きが簡易化されるサービスも提供。グループ内のユーザーをさらに取り込もうとしている。

画像
モバイルARPUが順調に伸びて2,000円を超えた
(出典:楽天グループ提供)
【次ページ】楽天がモバイル事業に取り組む大きな理由

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます