開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/04/18

モーゲージバンク向け「住宅ローン管理システム」をクラウドで提供、SCSK

SCSKは18日、モーゲージバンク(住宅ローン専門の金融機関)向けに「住宅ローン管理システム」をクラウドサービスとして提供すると発表した。同サービスは、ハウス・デポ・パートナーズが採用を決めている。

 「住宅ローン管理システム」は、フラット35のローン申込書受領から融資実行までの業務をサポートする案件管理システムと、融資実行後の請求・回収業務をサポートする回収管理システムで構成されたシステム。

 住宅ローン案件の契約管理、書類管理、請求管理など、正式申込書を受領してから融資実行、請求・回収業務までの一連の業務を支援する。

 また、独自のローン商品や、独自のオペレーションに合わせたカスタマイズも可能。他システムとのインターフェースをはじめ、豊富な機能により業務効率化を実現できる。

 さらに今回「住宅ローン管理システム」をSCSKのデータセンター「netXDC(ネットエックスデータセンター)」を運営基盤とするクラウドサービス「USiZE netXCloud(ユーサイズネットエックスクラウド)」上で提供することで、低価格かつ短期間で導入可能になったという。

 利用価格は年額600万円から。

お勧め記事

販売管理・原価管理 ジャンルのトピックス

販売管理・原価管理 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!