開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2014/01/07

グーグルやホンダ6社、Android車を推進する「Open Automotive Alliance」立ち上げ

グーグルや本田技研工業、アウディ、GM、現代、NVIDIAの6社は、自動車へのAndroidプラットフォーム統合を目指す業界団体「Open Automotive Alliance(OAA)」を立ち上げた。

関連記事
 OAAの目的は、10億デバイスを超えるAndroidのエコシステムを自動車に拡張し、新しい安全で直観的な操作性を実現できる共通プラットフォームを構築することでイノベーションを推進すること。

 グーグルのAndroid、Chrome&Apps SVPのSundar Pichai氏は、「自動車にAndroidプラットフォームを拡大することは、自動車メーカーなどのパートナー企業がより簡単に車にモバイル技術を統合することができ、ドライバーにシームレスな体験をもたらすことにつながる」と説明。

 既にあるモバイル端末との連携に限らず、自動車の車載器を1つのモノとした連携にも取り組んでいくという。OAAでは、2014年末までにはAndroidが統合された最初の車を発表できることを見込んでいるとしている。

M&A・提携・協業 ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!