開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/06/11

LINEとセールスフォースが提携、ビジネスコネクトとExactTargetが連携 MAで法人開拓

スマートフォン向けメッセージングサービスを手がけるLINEとCRM・SFAサービスを手がけるセールスフォース・ドットコムは11日、パートナーシップを締結したと発表した。LINEの提供する「LINEビジネスコネクト」が、マーケティングオートメーション(MA)機能などを備えるCRMサービス「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」と連携し、企業の「LINEビジネスコネクト」開発負荷を軽減するという。

関連記事
 「LINE ビジネスコネクト」は、LINE公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービス。企業は「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来のLINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージ送信や双方向コミュニケーションなどが可能になる。

 導入にあたり企業側で連携システムの開発が必要なため、開発要員・費用・スケジュールの長期化などの開発負担が導入のための課題になっていたという。

 「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」は、2013年7月にセールスフォースが買収したExactTargetのマーケティング支援サービス。顧客データベースやWeb閲覧履歴などのユーザー行動データをもとに、適切なユーザーに適切なタイミングでメッセージの配信やコンテンツ表示の一元管理を行うことができるマーケティングオートメーション機能やキャンペーン管理機能を持っている。

 今回のパートナーシップ締結により、「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」は従来からの電子メール・SMSなどに加え、LINEへのメッセージ配信に対応する。

 これにより、企業は「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」で管理・最適化して、LINEユーザーに適切なタイミングでメッセージを届けることで、より効果的なコミュニケーションを図ることが可能になるという。

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのトピックス

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!