開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2021/01/07

パルコ社長が解説、新生・渋谷PARCOを“成功”させた4つの仕掛け

1969年に池袋・西武百貨店の隣に登場したPARCO。その4年後、渋谷PARCOができ、それが現在のPARCOの原点となった。以降1970年代から1980年代にかけ、Part2、Part3と複合ビル化するなかで、出版、劇場、映画館、ライブハウスなどの付帯施設も広がっていった。先見的かつ独創的な渋谷文化の中心的な存在になったPARCOは、2019年リニューアルオープンし、渋谷に新たな息吹を起こしている。新生・渋谷PARCOは、いかにして新たな企業価値を創造したのか、パルコ 代表取締役 兼 社長執行役員の牧山 浩三氏が語った。

執筆:井上猛雄、編集:ビジネス+IT編集部 本橋実紗

執筆:井上猛雄、編集:ビジネス+IT編集部 本橋実紗

画像
2019年11月にリニューアルオープンした渋谷PARCO。クリエイティブで高感度な文化の発信基地として、新たな息吹を起こしている

※本記事は2020年12月10日開催「CEO Japan Summit 2020(主催:マーカスエバンズ)」の講演を基に再構成したものです


1973年開業「渋谷PARCO」が果たした役割

 渋谷PARCOの原点を表す共通キーワードは「インキュベーション」「街づくり」「情報発信」だった。まさに、これらの差別化戦略がブランドになり、PARCOの社会的な役割が進化したといえるだろう。

 ビルの前を通る「公園通り」や「スペイン坂」「オルガン坂」は、渋谷PARCOの象徴的な通りや坂となり、渋谷を訪れる人々を楽しませ、都市生活者に刺激を与える「丘の上の文化」を醸成してきた。

 出会いの場として、新しい価値観を持った人々が集い、クリエイティブで感度の高い情報が発信されることで、さまざまなカルチャーを融合してきた渋谷PARCO。しかし一度全部を新しくするところに踏み切って、2016年にクローズした。

 新たな門出に際して、渋谷というステージで育ったクリエイターやデザイナー、アーティストから多くのメッセージも寄せられた。そういった熱い思いを胸に、1号店である池袋PARCO誕生から50年目の2019年に、渋谷PARCOが再オープンした。

新生・渋谷PARCOの「リアル」への思い

 第二楽章となる新生・渋谷PARCOの建築意匠と設計コンセプトは、次世代に輝くさまざまな原石を集積し、渋谷の通りと坂の継承を念頭に置いたという。

画像
新生・渋谷PARCOの建築意匠と設計コンセプト。
建築設計は竹中工務店、商業空間デザインの基本構想はイギリスのデザイン事務所Benoyが手掛けた

 「どこから来ても、渋谷PARCOにたどり着き、立体街路を回わって10階の広場まで到達できるようにしました」と語るのは、パルコ 代表取締役 兼 社長執行役員の牧山 浩三氏だ。

画像
パルコ
代表取締役 兼 社長執行役員
牧山 浩三氏

 新生・渋谷PARCOは、都市再生特別地区の制度を利用して建設された。牧山氏は、「この制度を利用している例は、これまでは駅の直下または駅の真上などがほとんどです。制度を利用するには最小に近い約5000㎡しかない土地に、駅から離れている、かつ、坂の途中という条件の建物は、渋谷区はもちろん東京都でも初めてです。行政も含め、関係各所の協力を経て、実現しました」と建設過程を振り返る。


 新生・渋谷PARCOは、商業とオフィスに壁を作らないことも大きな特徴だ。オフィスフロアの入り口となる10階には、コワーキングスペースやイベントスペースなどがあり、人が集い交わるようなコンタクトゾーンになっている。

 ビル自体の大きなコンセプトは「世界へ発信する唯一無二の次世代型商業施設」。デジタルで完結する時代にあっても、どうしてもリアルでなければできないこともある。

「いまPARCOに行かなければ色々なことが体験できない、そのような施設にしたいという思いがありました。ただし、あえてメインターゲットを絞らず、ノンエイジ、ジェンダーレス、コスモポリタンという感性を中心に据えることにして、5つの構成要素を盛り込みました」(牧山氏)

画像
新生・渋谷PARCOのストーリーを紡ぐ5つの要素

 そのファクターとは「ファッション」「アート&カルチャー」「エンタテインメント」「フード」「テクノロジー」だ。新生・渋谷PARCOは、この5つの要素で構成し、唯一無二のストーリーを編集していった。そして、これらを貫くのがサステナビリティだ。

【次ページ】新たな価値を生み出した仕掛けを社長自ら解説

お勧め記事

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのトピックス

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!