開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/07/29

KDDI、Office 365やGoogle AppsなどにSSOログイン可能な「KDDI Business ID」提供

KDDIは29日、法人ユーザー向けに、Google AppsやOffice 365などのクラウドサービスに1IDでログイン可能なサービス「KDDI Business ID」の提供を、8月末より開始することを発表した。

 今回発表された「KDDI Business ID」は、ID・認証管理をサービスとして提供するIDaaS(Identity as a Service)ソリューション。

photo
「KDDI Business ID」サービス概要図

関連記事
 携帯電話への着信とコード入力によってセキュアな認証をする着信認証を採用したサービスで、Google Appsのほか、Office 365(2014年秋頃に対応予定)といったクラウドサービスログイン時の多段階認証を、スマートフォンやフィーチャーフォンで利用可能になる。

 認証には、ID/パスワードだけなく、ユーザー単位にIPアドレス制限、デバイス制限など多要素認証の利用を追加することができ、企業ポリシーに適用した制御機能を組み合わせることができる。また、スマートフォンやフィーチャーフォンを利用した認証方法として、端末に着信後、認証コードをプッシュしてログインする着信認証も利用可能だという。

 初期費用は無料。月額費用は、1IDあたり150円(税抜)のサービス料と、オプションで1IDあたり100円(税抜)の着信認証利用料が発生する。

情報漏えい対策 ジャンルのトピックス

情報漏えい対策 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!