ビジネス+IT

ビジネス課題別で探す

ITジャンル別で探す

2015年02月24日

武田薬品、トルコ製薬会社Neutec社の子会社を買収

武田薬品工業(以下、武田薬品)とトルコのNEUTEC ILAC SANAYI VE TICARET A.S(以下、Neutec社)は、ドイツの武田薬品100%子会社である武田 GmbHによる、トルコのNeutec社子会社NEUTEC TOPLAM KALITE YONETIMI SANAYI TICARET ANONIM SIRKETI(以下、Toplam Kalite社)の買収を通じ、消化器系・呼吸器系・代謝系・筋骨格系疾患領域における13製品からなるNeutec社のポートフォリオを獲得する契約を締結した。

関連記事
 マイルストン支払いを含む買収価格は最大で300百万トルコリラ(約145億円)であり、買収完了にあたり、武田薬品は、Neutec社のポートフォリオを獲得する。この契約に基づき、対象となる製品は引き続きNeutec社が現地で製造する。本買収により既存の消化器系・呼吸器系・代謝系・筋骨格系ポートフォリオに13品目を加えることで、武田薬品のトルコにおける成長戦略への寄与およびプレゼンスの強化を図る方針だ。

 本買収は、この5年間、武田 GmbHの子会社である武田 Ilac Saglik Sanayi Ticaret Limited Sirketi(以下、武田トルコ社)が消化性潰瘍治療剤「Pantpas」、2型糖尿病治療剤「Actos」、呼吸器疾患治療剤「Alvesco」、筋骨格系疾患治療剤「Xefo Rapid」などの医療用医薬品を提供することを通じて事業運営を行ってきたトルコにおける投資をさらに強化するもの。武田トルコ社は、トルコにおいて2つのオフィスに130名超の従業員を有しており、プレゼンス強化のため、今回の買収により100名の新規雇用の創出を見込む。

 武田 GmbHは、2015年度第1四半期中に買収を完了する見込みだ。

グローバル化 ジャンルのセミナー

一覧へ

グローバル化 ジャンルのトピックス

一覧へ

グローバル化 ジャンルのIT導入支援情報

一覧へ

関連キーワード

武田薬品工業

PR

注目のIT導入支援情報

一覧へ

注目のイベント・セミナー情報

一覧へ

イベント・セミナー情報の登録(無料)

記事アクセスランキング

イベント・セミナー情報アクセスランキング