開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2017/09/29

世界の日用品消費はどうなる? カギは米国・メキシコ・ベトナムだ

テクノロジーにより物理的・地理的制限がなくなり、ビジネスは常に世界のどこかの影響を受けるようになった。また、デジタルの発達は生活のさまざまなシーンを「ワンクリック」の動作に集約した。日用品の消費に関しても、デジタルの発達が国境を越えた購買行動を加速させ、各国の消費動向が自社に何らかの影響を与えることも珍しくない。その結果、ブランド、製造業、ビジネス、マーケター、そして小売業は、5年前には考慮する必要もなかったことに対し、最新のトレンドと同様にアンテナを立てなければならなくなった。ニールセンが発表した世界中の地域・国々の日用品マーケット動向を紹介する。

photo
世界の市場は結びついている。海外の動向を知ることで、日本の未来を見えてくる
(© takasu – Fotolia)



米国の日用品消費を左右する5つの要素

関連記事
 北米の消費者の第二四半期における消費に対する信頼は、グローバルで最も強い。金融、求人市場、そして消費の意思に支えられている。

 とはいえ、消費者の楽観的な信頼にもかかわらず、米国の小売りの状況は比較的不安定なところにはまっている。日用品小売りを行う企業にとっては、この状況は必ずしも悪いものではないが、もののわかった企業は、成長速度の遅い環境で希望を見出そうとしている。

 ここで、いくつかカギとなる要素を紹介する。

Eコマース:今年の米国の全日用品販売の8%がEコマースからのものになる。ニールセンは、これから10年でオンラインの加工食品産業が1000億ドルの可能性を持つまでに成長すると予測している。

ヘルス&ウェルネス:消費者がより健康的な生活を求めるようになり、日用品企業もそうした生活を支えるように求めている。実際、半数以上(57%)の米国の消費者が健康的な食品に多くのお金を使いたいと言っており、62%が値段よりも質が重要だ、と言っている。

多文化の需要:米国において、2000年から2014年までの92%の人口の成長が多文化の家庭から生まれている。多文化な消費者は、メインストリームの米国文化に影響を与えており、そのほかの米国の消費者が購入するものにも影響を与えている。

ミレニアル世代:いまやミレニアル世代は米国人口の4分の1を占める。彼らの購買力は年齢を重ね、また、家庭を築くようになって成長する。このグループの購買額は大きいものの、日用品企業は、このグループ独自の購買行動や性格に順応する必要がある。

プレミアム特権:平均賃金が上昇し、より多くの消費者がより良い生活を求めている。全米で、プレミアム特権セグメントは日用品の成長を上回る速度で成長しており、特にパーソナルケアと食品の成長が目立っている。2017年の後半に入り、楽観的になる理由は多い。実際、成長のための公式は変わっていない。ビジネスは新しい場所を探すだけだ。

インフレで増すメキシコの価値

 2017年第二四半期のラテンアメリカにおける消費者の消費に対する信頼は穏やかに改善しており、それによってメキシコの経済的な風景も2017年の半ばで改善してきた。米ドルに対するペソの価値は15%上昇し、GDP予測も改善している。60%の消費者がそれぞれの経済的な状況が来年にはよくなると信じている。

photo
メキシコの購買における価値の成長(価値)
(出典:ニールセン


 前向きな消費者がいるにもかかわらず、日用品の成長は第二四半期で成長速度を落としている。なぜなら、価格の高騰に合わせ、消費者はそれに見合った価値を求めるようになったからだ。昨年からインフレは徐々に進み、その割合は2016年の終わりの3.4%から、2017年の第一四半期には5.4%に上昇した。第二四半期には6.3%に上昇し、消費者の購買力にプレッシャーを与えている。

photo
メキシコの購買における価値の成長
(出典:ニールセン


 消費者がお金に対してより高い価値を求めるのにしたがい、彼らはディスカウントストアや卸売店で買い物をするようになっている。よりよいものを安い値段で買うためだ。よく行く買い物先を調整するのに加え、消費者はキャンペーンやまとめ買い、お徳用パックなどで値段に対する量を評価している。

 この環境下では、製造業と小売業はディスカウントとローエンドのブランドにフォーカスすることを避けるべきだ。それよりも、値段の付け方を最適化し、利益を損なうことなくして適切な値段で製品を売ることを目指した方がいい。すべての消費者がより高い額を払うような製品の開発を進めるイノベーション戦略に投資すべきだ。

【次ページ】アジア、欧州の日用品消費動向で注目すべき国々

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!