開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/08/06

IIJ、欧州域内でクラウドサービス「IIJ GIO EUサービス」

インターネットイニシアティブ(IIJ)の連結子会社で、ロンドンを拠点に欧州でシステムインテグレーション事業を展開するIIJ Europe Limitedは、欧州域内でクラウドサービス「IIJ GIO EUサービス」を開始したと発表した。

 「IIJ GIO EUサービス」は、IIJが日本国内で提供している「IIJ GIO(ジオ)サービス」で培ってきたクラウドサービスの運用ノウハウを活用し、日本市場と同レベルの高品質なサーバ環境を提供するサービス。サーバの種類(仮想サーバ/物理サーバ)、CPU性能やメモリ容量、OSなどを自由に選択できる。

photo
IIJ GIO EUサービスの概要

 IIJでは、2013年4月にロンドンにデータセンターを開設し、日・英・米を大容量回線でつないだバックボーンネットワークを構築していた。通信品質の高いインターネット接続により、遅延の少ない安定したサーバ環境の利用が可能。また、欧州の主要なクラウドサービスでは、インターネットのトラフィック量に応じた従量課金制が多いなか、本サービスにはあらかじめネットワーク費用が含まれているため、アクセスが急増した場合でも月額固定料金で利用できる。

 IIJが日本国内外で培ってきたサービス運用のノウハウ、マネージメント力を活用し、日本市場で求められる品質と同レベルの高品質なクラウドサービスを欧州で提供する。

 本サービスでは、サービスの品質を客観的指標によって保証し、品質がこれを下回る場合には、利用料金の一部を減額するサービス品質保証制度(SLA)を設定。仮想サーバの稼働率が99.99%以上であることを保証している。

 さらに、データをファイル単位でバックアップ保管するオプションサービスも用意し、企業の基幹システムや金融システムなどミッションクリティカルな用途にも利用できる。

 IIJグループでは今後も、システムインテグレーションとクラウドサービスを組み合わせながら、日系企業だけでなく現地企業もターゲットとした欧州へのサービス展開を強化していくという。

【訂正情報(2013/08/06訂正)】
図中で一部情報が誤って表記されていました。本文は修正済みです。
誤:図中NICの数:2
正:正しくは4

関連記事

クラウド ジャンルのセミナー

クラウド ジャンルのトピックス

クラウド ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!