開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2014/02/17

Windows 7搭載PC、2014年10月31日で販売終了へ

米マイクロソフトは14日、Professionalエディション以外のWindows 7搭載PCを2014年10月31日で販売を終了すると発表した。

関連記事
 今回、明らかになったのは、Windows 7 Home Basic、Home Premium、Ultimateの各エディションを搭載したPCの販売時期。

 サポートの終了時期については、SP1のメインストリームサポートが2015年1月14日まで、延長サポートが2020年1月14日までで、変更はない。

 Professionalエディション搭載PCの販売終了時期は未定。

 なお、Windows 7のパッケージ販売は、エディションを問わず、2013年10月末で終了している。

 米調査会社のNet Applicationsによれば、世界のPC向けOSのシェアは、Windows 7の47.92%がトップで、これにWindows XPの29.23%が続く状況。最新のWindows 8/Windows 8.1は合算で10.58%にとどまっており、Windows 7搭載PCの販売を終了することで、移行を促す狙い。

photo
世界市場におけるPCのOSシェア

OS ジャンルのトピックス

OS ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!