開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2012/10/27

Windows 8発売、日本マイクロソフト樋口社長「大変にみなさんの食いつきがよい」

マイクロソフトは26日、新たなOSとしてWindows 8の提供を開始した。同時に正式オープンするWindows ストアを通して、さまざまなアプリも利用可能となる。

「これはいけるぞ」という感触を掴めた

関連記事
 日本マイクロソフトは、Windows 8提供開始にあたり、秋葉原で発売記念記者発表会を開催した。Windows 8では、従来のマウスとキーボードに加え、タッチ操作にも対応したユーザーインターフェイス(UI)を備えており、Windows 8を搭載するタブレット端末も続々と発表されている。

 登壇した日本マイクロソフト 代表執行役 社長の樋口 泰行氏は、25日に行われた前夜祭の様子を「本当に多くの方に来て、盛り上げてもらった。おそらく1万名ぐらいの方々にお越しいただけたのではないか」と述懐しながら、「タッチ&トライとして実機を使った説明も行っていたが、大変にみなさんの食いつきがよい。すごい。逆に我々社員がびっくりするぐらい、注目をいただいている」と、Windows 8の大きな反響を強調した。こうした反響から、「社員を含めて『これはいけるぞ』という感触を掴めた」と、Windows 8の成功に自信を覗かせた。

photo
日本マイクロソフト 代表執行役 社長
樋口 泰行氏
 Windows 8の魅力については、「タブレットに対応しながら、従来のWindows アプリ、ソフトウェアなどの資産も活用できる」点にあるという。「オンもオフも両方をカバーする、理想的なソリューション」と語った。

新しい操作性を獲得しながら、従来のWindows資産を継承

photo
日本マイクロソフト 業務執行役員
Windows 本部 本部長
藤本 恭史氏
 続いて日本マイクロソフト 業務執行役員 Windows 本部 本部長の藤本 恭史氏が、Windows 8の実機を用いてさまざまな機能をデモでみせながら解説した。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

OS ジャンルのトピックス

OS ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!