開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/04/16

セールスフォース・ドットコム、会長兼CEOに元HPの小出伸一氏が就任 宇陀氏は相談役に

セールスフォース・ドットコムは16日、同社日本法人の代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)に、日本ヒューレット・パッカードの前社長の小出伸一氏を任命したと発表した。

photo
小出伸一氏
(写真は2012年のHP社のイベント時のもの)

 今後小出氏は、日本法人を社員数2000名以上、売上10億米ドル規模の企業へと成長させる責任を負う。

 また日本法人の前シニア・バイスプレジデント兼エンタープライズ営業担当であった川原均氏が取締役社長兼COO(最高執行責任者)に就任。今後、川原氏は同社のエンタープライズ営業、業種別ビジネスユニットおよびアライアンスを主導するとともに、日本法人のオペレーションを統括する。

 セールスフォース・ドットコム日本法人の代表取締役社長兼CEOを過去10年間にわたってつとめた宇陀栄次氏は、取締役相談役として、国内の戦略パートナーおよびグローバルユーザー各社との関係を支援していくという。

 小出伸一氏は、青山学院大学経済学部経済学科卒後、1981年に日本アイ・ビー・エム入社。ハードウェア、アウトソーシング、テクニカルサービス、ファイナンシャルサービスの各事業の責任者を務め、2002年には取締役に就任。日本アイ・ビー・エムに25年間在籍後、ソフトバンクテレコム(旧:日本テレコム)に入社、EVP兼COOをつとめた。

 その後、日本ヒューレット・パッカードに7年間在籍し、同社の代表取締役 社長執行役員として、ハードウェア、ソフトウェア、サービスの各事業ならびに全業務を統括していた。

 小出氏は就任にあたって、次のようなコメントを発表している。

「第一に、お客さまの成功に焦点を当てて取り組んでまいります。イノベーション(革新)の提供こそがお客さまを成功へと導き、日本におけるセールスフォース・ドットコムの成長の鍵になると考えています。そのためには、業界トップクラスの人材を集結させることで、常にイノベーションを提供し続けていきます。」

クラウド ジャンルのセミナー

クラウド ジャンルのトピックス

クラウド ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!