開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/07/18

エムオーテックス、IT資産管理・セキュリティ対策ツールが「Amazon WorkSpaces」対応

エムオーテックスは、Amazon Web Services,Inc.が提供するクラウドベースのデスクトップ「Amazon WorkSpaces」に、IT資産管理・セキュリティ対策ツールの「LanScope Cat Ver.8.0」が対応することを発表した。

関連記事
 エムオーテックスのLanScope Cat Ver.8.0はAmazon WorkSpacesに対応。これにより、Amazon WorkSpaces上で行った操作内容を記録し、既存のクライアント環境と同様の資産管理・セキュリティ対策を実現、仮想デスクトップにおいて、IT資産管理、操作ログ管理、アプリ禁止/Webアクセス制御が可能となる。また、クラウド基盤対応したLanScope Catマネージャーを、Amazon EC2上にBYOLで構築が可能。通信の暗号化およびPull型のファイル配信機能の実装により、VPNを利用しない公衆無線LAN環境などのインターネットに接続されているPCに対して、リアルタイムの監視・管理を実現する。

画像
参考画像

 今後、エムオーテックスはAmazon WorkSpacesをはじめAmazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)などのアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を採用し、LanScope Catにおける管理対象クライアント環境の拡大と、BYOLでのAWS利用を促進することで、2015年度において1000社100万クライアントの新規販売を目指す方針だ。

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのセミナー

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのトピックス

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!