開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/09/29

NEC、管理者の内部犯行による情報漏えいを防ぐ「内部犯行対策ソリューション」発売

NECは、1人に管理権限を集中させずに複数人で管理して各人の利用状況をリアルタイムに共有したり、アクセス権限のきめ細かな設定を可能にする「内部犯行対策ソリューション」を発売した。

関連記事
 このソリューションでは、「Oracle Database Vault」などにより、管理者権限を複数人で分散することが可能。セキュリティと運用効率を両立するためのコンサルティング、および、データベースの設計を提供し、システム管理者の権限集中を防止する。また、「Oracle Advanced Security」などによりデータの暗号化が可能。PCIDSS、FISCなどの業界標準に則り、必要な個所のみデータを暗号化する設計を提供する。

 「Oracle Audit Vault and Database Firewall」や「SecureMaster EIM」、「Alog Converter DB for Oracle」などを利用することで、不正行為の検知と監査ログからの原因特定が可能となる。

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのセミナー

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのトピックス

ID・アクセス・ログ管理 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!