開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/01/06

NEC、官庁向けに機密情報保護ソリューション「File Security Solution」発表

NECは、官庁向けに、機密情報を保護するソリューション「File Security Solution」の販売を2015年1月から開始すると発表した。

関連記事
 「File Security Solution」では、組織内部で作成されるすべてのファイルは作成者が保存すると同時に暗号化され、認証サーバによる認証によりアクセス権限を持たない人のファイル操作を制限される。

 組織外部に送付したファイルに対しても操作ログを常に取得しているため、送付先でファイルをコピーし、他の組織に拡散した場合でも、常時操作ログを取得できる。また、アクセス権限のない人がファイルを開こうとした際にアラートを通知し、管理者側でそのファイルを遠隔操作で削除可能となっている。ファイルの有効期限を設定することで期限の切れたファイルを自動で削除することも可能だ。

 NECは、サイバー空間のリスク0(ゼロ)の実現をコンセプトとした「Ozone(オゾン)」プロジェクトを立ち上げ、現在30名体制で新規事業の企画に取り組んでおり、Ozoneの第一弾製品が本ソリューションだという。

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのセミナー

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのトピックス

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!