開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/03/05

リクルート、独クアンドゥーを271億円で買収 飲食店向けオンライン予約サービス

リクルートは3月5日、EU各国を中心に、13か国6000店の飲食店向けにオンライン予約サービスを展開する独Quandoo(クアンドゥー)社を買収したと発表した。買収総額は271.1億円。

photo
Quandooのサイト

関連記事
 Quandoo社は2012年の創業以来、欧州を中心に飲食店向けオンライン予約プラットフォームを運営している企業。高級レストランからローカルダイニングまで、13か国で6,000店以上の飲食店に導入され、同社が提供する予約管理システムによって、導入飲食店の業務生産性の改善やサービス品質の向上を支援しているという。

 欧州5か国(イギリス、イタリア、スペイン、ドイツ、フランス)における飲食店のオンライン予約数は、電話予約などを含めた総予約数に対して、まだ約16%に留まっており、今後の成長を見込んだ格好。

 Quandoo社はこの飲食店のオンライン予約市場にいち早く参入しており、特にドイツ、イタリア、オーストリア、スイス、トルコ、ポーランドの6か国においては、予約可能店舗数がNo.1になっている。一方で、2014年のEBITDAは約13億円の赤字となっている。

 今回の株式取得で、子会社の保有株式と併せて、100%子会社となる。今回分の取得価額は、普通株式を19億8,600万ユーロ(約265.5億円)、アドバイザリー費用(概算額)5.6億円で合計271.1億円にのぼる。

M&A・提携・協業 ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!