開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2016/05/18

日産自動車、グローバル人事システムに「Workday HCM」採用 日系グローバル企業で初

日産自動車(以下、日産)は18日、同社のグローバル人事システムに、クラウド型人事ソリューション「Workdayヒューマン キャピタル マネジメント(以下、Workday HCM)」を日系グローバル企業で初めて導入したと発表した。

 日産では、グローバル事業の拡大を目指して人事面のプロセス共通化を推進。日本では昨年10月にWorkday HCMの本稼働を開始しており、全世界での導入を順次進めているという。

 これまで各国で異なっていた人事システムをWorkday HCMに一元化し、グローバルでの従業員情報の可視化、人材をデータベース化した人材プールの構築、ダイバーシティ強化を進める。

 日産でグローバル人事を統括する専務執行役員のアルン バジャージュ氏は「まずはWorkdayでベストプラクティスとされるビジネスプロセスをもとに、全世界で人事業務の共通化を図りながら、Workday上に一元化されるリアルタイムの従業員情報をもとにグローバルでの人財の育成やアサインメントを実現していく(一部抜粋)」とコメントしている。

関連記事

人材育成・人材獲得 ジャンルのセミナー

人材育成・人材獲得 ジャンルのトピックス

人材育成・人材獲得 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!