開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2017/07/18

医療分野のブロックチェーン活用、約23兆円のコスト削減に

フロスト&サリバンの調査「グローバルヘルスケアにおけるブロックチェーンの活用:2017年から2025年の見通し(Blockchain Technology in Global Healthcare, 2017-2025)」によると、ヘルスケア分野でのブロックチェーン技術の活用が今後拡大していくとともに、偽薬や基準外の医薬品流入を防ぐほか、セキュリティ保護などの効果で、大幅なコスト削減効果が見込まれるという。

photo
医療分野はブロックチェーンの適用効果が高い
関連記事
 フロスト&サリバンはブロックチェーンのヘルスケア産業における今後の活用の見通しをまとめた。フロスト&サリバンの新たな調査分析によると、医療データ交換、スマートアセット管理、医療保険、医療費支払い処理などの医療サービスにおけるブロックチェーンの導入が、今後10年間で拡大していく予測となった。

 ブロックチェーンをヘルスケア産業で活用することで、医療データの相互運用性の向上、医療保険詐欺の未然防止、医薬品サプライチェーン管理などの分野において新たな市場機会を生み出すことが期待されているという。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

お勧め記事

ブロックチェーン ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!