開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/05/26

楽天、「楽天BOX」開始 駅のロッカーで商品受け取り Amazon Locker対抗

楽天は、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」において、ユーザーが注文した商品を通勤や通学の途中で受け取ることのできる専用宅配ロッカー「楽天BOX」の試験運用を、5月27日から「大阪市営地下鉄なんば駅」と「関西大学」構内で開始する。

photo
楽天BOX
関連記事
 「楽天BOX」は、ユーザーが楽天市場で商品を注文する際、配送(受取)方法として、購入商品を専用の宅配ロッカーで受け取ることが選択できるサービス。

 これにより、平日の日中は自宅を不在にしがちの社会人や学生のユーザー、また夜間の宅配を避けたい女性ユーザーなどが、配達時間を気にせずに商品を受け取ることが可能になる。

 一方で、配送業者は一回で宅配を完了することができ、配送の効率化を期待できる。

 今回の試験運用の開始時点では、楽天市場のブランド公式ファッションサイト「楽天ブランドアベニュー」で展開する全ブランドの他、楽天市場に出店するレディースファッション店舗「イーザッカマニアストアーズ」および「ホンコンマダム」の取扱商材を対象にサービスを展開する。

 米国では、競合のAmazonが同様のサービス「Amazon Locker」を2011年頃から開始しているが、楽天BOXは国内EC事業者としては初めての取り組みとなる。

photo
Amazon Locker
(Photo by Matt Burke

物流管理・在庫管理・SCM ジャンルのトピックス

物流管理・在庫管理・SCM ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!