開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2014/09/29

2014年会計管理システムの市場シェア、小規模では弥生会計、中堅では勘定奉行が優勢

2014年中堅・中小企業における「会計管理システム」の利用実態とユーザー評価調査によれば、小規模企業層では「弥生会計」、中小および中堅企業層では「勘定奉行」のシェアが優勢となった。また、クラウド会計サービスについては、従業員数が10人未満の小規模企業における「ASP/SaaS利用」の割合はまだ数パーセントに留まった。

 ノークリサーチは29日、2014年の国内中堅・中小市場における「会計管理システム」の利用実態とユーザー評価に関する調査を実施し、その分析結果を発表した。調査は年商500億円未満のユーザ企業1300社を対象として行われた。

 以下のグラフは導入済みの製品/サービス(複数回答可)を尋ねた結果のうち、「年商5億円未満」(小規模企業層)、「年商10億円以上~20億円未満」(中小企業層)、「年商50億円以上~100億円未満」(中堅企業層)の各年商帯において上位に挙げられた製品/サービスをプロットしたもの。

画像
導入済みの製品/サービス(いくつでも)

関連記事

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのトピックス

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!