開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2014/10/07

ワークスアプリケーションズ、分散処理採用のクラウド型次世代ERP「HUE」を発表

ワークスアプリケーションズは7日、同日に開催された主催イベント「COMPANY Forum 2014」において、クラウドネイティブの次世代ERPシステム「HUE」を発表した。

 今回発表された「HUE」は、レスポンシビリティと利便性の向上をはかった次世代ERPシステム。これまで同社が提供してきたオンプレミスの「COMPANYシリーズ」とは異なり、クラウドネイティブで提供されるという。

photo
「HUE」ロゴとコンセプト

関連記事
 ワークスアプリケーションズによれば、既存のERPは多様な機能を持つ一方で、複雑な入力がオペレーション担当にとって受け入れ難いという問題を含んでいると指摘。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのセミナー

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのトピックス

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!