開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 会員限定
  • 2014/10/27

企業PCのOSシェア、Windows 7が74.4%に ブラウザはIE10が37.6%で最多

企業におけるPCで最も利用されているOSは、Windows 7が74.4%と大半を占め、他のOSを大きく引き離した。この1年で、Windows XPからWindows 7への移行が大幅に進展した。また、最も多く利用しているブラウザでは、Microsoft Internet Explorer 10(IE10) が37.6%を占め最多となった。

 アイ・ティ・アール(ITR)は27日、従業員数が100名以上の国内ユーザー企業に勤務するIT戦略に対する意思決定およびIT施策の実施に関与している個人を対象に実施したPC環境に関する調査結果(有効回答:242件)の一部を発表した。

 企業におけるPCで最も利用されているOSは、Windows 7が74.4%と大半を占め、他のOSを大きく引き離した。

photo
企業で最も利用されているクライアントOS

関連記事

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

OS ジャンルのセミナー

OS ジャンルのトピックス

OS ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!