開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/02/05

日立ソリューションズ、中小医療機器卸売業向け販売管理クラウドサービス提供へ

日立ソリューションズは、医療機器卸売業向け販売管理システム「Aptage.MDII(アプテージ・ドット・エム・ディ・ツー)」を、中小規模の事業者向けにクラウドサービスで2月6日から提供開始すると発表した。

関連記事
 日立ソリューションズが1998年から提供している「Aptage」シリーズは、販売管理や財務会計システムを軸に、さまざまな業種の企業の業務アプリケーションを構築支援するソリューション。

 医療機器卸売業向けの「Aptage.MDII」は、改正薬事法の施行規則である「トレーサビリティ」に対応するもので、企業は医療の安全性を確保することができるようになる。また、貸出や後値引(リベート)などの業界特有の商習慣に対応し、商品の在庫状況をタイムリーに捉えられ、業務の効率化や正確な経営数値の把握が可能となる。

 日立ソリューションズは今回、中小規模の医療機器卸売企業などを対象に「Aptage.MDII」をクラウドサービスとして提供し、2017年度までに約100社への提供を目指す方針だ。

医療IT ジャンルのトピックス

医療IT ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!