• 会員限定
  • 2012/02/29 掲載

父が息子に贈るコンサルティング講座(13)~「仕組みとして結実させる-1」 親父が、本当に変わった!

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
親父が、いつものようにソファーでテレビを見ていた。僕は、ビールを持ってソファーの向かいに座った。親父は、世界の不愉快を一身に背負ったようなむずかしい顔をして、漫才を見ていた。時々、右の唇だけを斜め上に引き上げて、グエッっとトノサマガエルが鳴くような声を出す。これでも笑っているのだ。今日の漫才は、相当おもしろいらしい。

アクト・コンサルティング 取締役 経営コンサルタント 野間 彰

アクト・コンサルティング 取締役 経営コンサルタント 野間 彰

アクト・コンサルティング 取締役
経営コンサルタント

大手コンサルティング会社を経て、現職。
製造業、情報サービス業などの、事業戦略、IT戦略、新規事業開発、業務革新、人材育成に関わるコンサルティングを行っている。
公益財団法人 大隅基礎科学創成財団 理事。
関連著書『正しい質問』アマゾン、『イノベーションのリアル』ビジネス+IT、『ダイレクト・コミュニケーションで知的生産性を飛躍的に向上させる 研究開発革新』日刊工業新聞、等

アクト・コンサルティング
Webサイト: http://www.act-consulting.co.jp

これまでの連載


「あの」

今言うべきか悩んだ。

「どうした、便秘か」

「違います」


親父は、僕をちらっと見た。

「例の、グローバル営業改革はどうなった」

「そっちの方は順調だよ。谷川事業部長がリーダーシップを発揮して、順調に進んでいる。谷川事業部長は、自ら『グローバル衆知結集』という戦略を出した。世界の営業部門で生み出された成功事例や営業ノウハウを集めて標準化して、グローバルグループで活用する。この戦略は、日本ではなくて、まずヨーロッパで完成させることになったよ」


親父は、ほおっ、と言って、僕の方を見た。

「今僕らは、この戦略を実現する仕組みを考えているところだ」

「あの事業は、新興国よりまずヨーロッパで、製品普及率が上がっていくからな」

「そのとおり。ヨーロッパ各国で、営業業務もバラバラだからね」

「お前、グローバル衆知結集の仕組みは、どうやって作るつもりだ」

「さすがにそれなら大丈夫だよ。ユーザー要件を基に、業務プロセスやITを考えるのは専門だからね」

「要件は、誰が決める」

「誰って。ユーザーだよ。ヨーロッパの営業部門の人たちかな」

「彼らが、グローバル衆知結集戦略の要件を出せるのか」

「うん。え。いや」


確かに、ヨーロッパの現地法人で、谷川事業部長が決めた戦略に対する要件を聞いても、答えが出る訳がない。あれれ。どうしよう。

「お前は今まで、すでにある業務プロセスを改善することしかしてないんだろう」

そうか。そうだ。僕は、自分が、新しい仕組みをゼロから考える方法を知らないことに気がついた。親父は、名残惜しそうに漫才を見て、グエッと一笑いするとテレビを消した。

「戦略は、最後には、組織、リソース配分、そして業務プロセスや会議体などの仕組みに落として、初めて実現される。日本企業の中には、今後の戦略を、グローバルグループで実現させなければならないところが多い。グローバルな仕組み化は必須だ。情報システム部門としても、今後戦略実現を支援する場面が増えるだろう。するとシステム部門も、現状がないものの仕組みを作る方法を持たなければならない」

「今ない仕組みって、どうやって作るんだろう」

「まずモデルを考えることだ」

「モデル?」


こうして、意図していない形で、親父のコンサルティング講座が始まった。今日はそういう話をしにきたんじゃなかったんだけど。

【次ページ】戦略を仕組み化する方法

関連タグ

関連コンテンツ

オンライン

~P&G・マクドナルド・レノボ出身のFP&Aアドバイザーが語る~ 自社に合ったFP&Aの始め方

明日から取り掛かる、FP&Aの始め方 このような方におすすめ ・P&G/マクドナルド/レノボ出身のFP&Aプロフェッショナルによる事例解説に興味のある方 ・明日から取りかかれるFP&Aの始め方を知りたい方 ・グローバル基準のFP&Aを自社に合った方法で取り入れたい方 ・直近5年間で、日本企業においてもFP&Aや経営管理体制の構築の重要性についての理解が深まっています。 一方でその実行となると、「全社を巻き込むのが難しい」「どこから取り組めばよいか分からない」「取り組み事例を知りたい」といったお声を多く頂戴しており、ロールモデルに対するニーズが高まってるのが現状です。 そこで、今回はP&G・マクドナルド・レノボといったFP&A先進企業で日本子会社のCFO・FP&Aをつとめ、現在はFP&Aアドバイザーとして数多くの日本企業のFP&A実装に尽力されている池側氏をお招きし、事例をベースに「明日から何に取り組めばよいか」をご理解いただけるセミナーを開催いたします。 当日のテーマは以下です。 ・P&Gなど先進欧米グローバル企業のFP&Aとは ・FP&Aを実装している日本企業の事例 ・自社に合った形でFP&Aを始めるには 他社のFP&Aのお取り組みを知りたい方、FP&Aの高度化を推進したいマネージャー・経営層の方にぜひご参加いただけますと幸いです。

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます