開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2016/02/10

洞爺湖サミットを超える規模の伊勢志摩サミット、成功のカギは東京消防庁にあり?

すずき英敬知事のおすすめ三重県ビジネスカタログ(54)

伊勢志摩サミット開催まで、2015年2月16日でちょうど100日前になる。この節目をチャンスととらえ三重県では東京・日本橋「三重テラス」を中心に、県内外でさまざまなイベントを開催する。また、県民向けには一体感を持ってゲストを迎えるために「おもてなし大作戦」を実施。三重県出身の元バドミントン日本代表、小椋 久美子さんを観光大使に迎えるなどイベントを展開中だ。

三重県知事 鈴木英敬

三重県知事 鈴木英敬

1974年生まれ。東京大学経済学部卒。通商産業省(経済産業省)入省後は中小企業支援、IT戦略、特区や農商工連携といった地域活性化などを担当。2011年4月、三重県知事に就任し36歳の全国最年少知事となる。特技は結婚式の司会(これまで披露宴の司会は25回)。尊敬する人物は坂本龍馬。妻は元シンクロ五輪メダリストの武田美保。
三重県庁公式ホームページ:http://www.pref.mie.lg.jp/
鈴木英敬オフィシャルウェブサイト:http://eikei.jp/

サミットに向け首都圏でも準備を整えています

photo
東京都知事 舛添 要一氏を訪問した鈴木知事
 三重県知事の鈴木英敬です。伊勢志摩サミットにおける消防体制に万全を期すため、日本最大の体制を有する東京消防庁の協力を得るべく、1月28日に、東京都知事の舛添 要一氏を訪問しました。

 洞爺湖サミットを超える体制をひく今回ですので、人員、設備、オペレーション、予防活動などで協力をして頂くことになります。その中で舛添知事からは、全面協力を頂く旨、ご回答頂きました。

 たまたま二人とも黄色のネクタイで、心が通じていたようです(笑)。また、前日には、東京で三重県観光交流会でした。メディアや旅行会社の皆さんも昨年の2割増の参加をいただき、大盛況での開催となりました。

photo
観光大使に就任していただいた小椋久美子さんと「柴犬まる」
 観光大使の委嘱をしましたが、昨年大使になってもらった「柴犬まる」を立ち会いに、新たな観光大使としてオグシオで有名な三重県川越町出身の元バドミントン日本代表 小椋 久美子さんになっていただきました。このように首都圏でもサミットの準備を着々と進めています。今後も日本橋・三重テラスを中心に情報を発信してまいりますので、ご注目をいただければと思います。

毛利 衛氏が語る伊勢志摩サミットとは?

 2月16日で、伊勢志摩サミット開催までちょうど100日前となります。伊勢志摩サミット三重県民会議では、節目であるこの日を中心とする100日前ウィークに皆さんに参加いただく「おもてなし大作戦」のキックオフイベントを開催します。

 また、全国的な話題性の向上を図るとともに、国際的な情報発信にも取り組みます。

 そのひとつが県民の皆さんの参加に向けた取り組みである伊勢志摩サミット「おもてなし大作戦」です。キックオフイベントを通して県民一人一人の皆さんにおもてなしの心を持って県全体に取り組んでいくことをPRするとともに、サミットに向けた機運の醸成や一体感の構築を図ります。

 このイベントでは私をはじめ大口志摩市長、企業、団体など多様な主体が集結してキックオフ宣言を行うことで、サミット開催までの100日間の県民運動(おもてなし)の盛り上がりを予感させ、県内全域にムーブメントを創出させるきっかけとなることを目指します。

 また、1月26日にみえの国観光大使に就任いただいた元バドミントン選手で三重県川越町出身の小椋久美子さんが「おもてなし大使」として就任します。

 このほか、国際的な情報発信に向けた取組として、海外メディアによるプレスツアーや日本科学未来館館長の毛利 衛さんに講演をいただく、伊勢志摩サミット開催・ICETT設立25周年記念事業「ASEAN環境フォーラム in 三重」の開催など。

 首都圏でも「三重ウィーク in 日本橋」の開催や二子玉川ライズで実施される、「伊勢志摩サミット開催、100日前記念 三重県フェアin二子玉川ライズ」に東海3県1市が連携した取り組みとしてブースを出展など、多くの取り組みをしてまいります。是非、ご注目をいただければと思います。

日時「おもてなし大作戦」 主なイベント
2月14日(日)伊勢志摩サミット「おもてなし大作戦」キックオフイベント
2月17日(水)、18日(木)海外メディアによるプレスツアー
後日発表著名人招へいプレスツアー
2月12日(金)伊勢志摩サミット開催・ICETT設立25周年記念事業「ASEAN環境フォーラム in 三重」
2月11日(木)~22日(月)三重ウィーク in 日本橋
2月13日(土)、14日(日)伊勢志摩サミット開催100日前記念 三重県フェア in 二子玉川ライズ

“食”をテーマとしたイベント「三重ウィーク in 日本橋」を開催

 伊勢志摩サミット開催まで100日への取り組みとしまして、かつてお伊勢参りの拠点であった東京日本橋を舞台に“食”をテーマとしたイベント「三重ウィークin日本橋」を開催します。

 2月11日にはプレス発表会及び食レセプション、2月16日(火)には記念フォーラム「The spirit of “和”」を開催。2月16日~22日の期間で、三越本店を「日本橋」に三重テラスを「伊勢神宮」に見立て、日本橋エリアを会場として伊勢“食”参りを体感していただく「お伊勢参り食べ歩きツアーin日本橋」を行います。

 また、これに合わせまして特設サイトを開設しました。事前に申し込みが必要なイベントにつきましてはこちらから申し込みが出来ますので、是非チェックしてください。

ビジネス+IT 三重県支部 情報掲示板

●今回紹介したイベントの紹介はこちら
2月16日は伊勢志摩サミット開催まで100日 ~県民の皆さんに参加いただく取組、国際的な発信など様々な取組を実施します~
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2016020031.htm
伊勢志摩サミット100日前記念 三重ウィークin日本橋を開催します
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2016020026.htm
「三重まるごと自然体験構想」の実現をめざし、「三重まるごと自然体験ネットワーク」の会員を募集します
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2016010389.htm
●その他情報
三重県知事のページ:
http://www.pref.mie.lg.jp/CHIJI/
三重県東京事務所トップページ:
http://www.pref.mie.lg.jp/TOKYO/HP/
(記事担当:中森勇人)
この記事のご感想をお聞かせください。~洞爺湖サミットを超える規模の伊勢志摩サミット、成功のカギは東京消防庁にあり(t)

ご投稿いただいた内容は、個人情報を含まない形で今後の編集の参考や弊社メディアでご紹介させていただくことがございます。 あらかじめご了承ください。(正しくご投稿いただいた場合、このアンケートフォームは今後表示されません)

1. この記事はあなたの業務に役立ちましたか?

2. あなたはこの記事をどこで知りましたか?

3. この記事のご感想やご意見など、ご自由にお書きください


連載一覧


政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのトピックス

政府・官公庁・学校教育IT ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!