開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/04/30

ライオンが台湾に新会社設立、現地連結子会社の販売事業を譲渡

ライオンは、台湾に同社100%出資の子会社を新たに設立するとともに、連結子会社である獅王工業股●有限公司(●印の文字は人偏に「分」)の販売事業を当該新設会社に事業譲渡することを発表した。

関連記事
 同社グループの台湾における営業力の強化および経営の意思決定の迅速化を目的として、獅王工業の販売・マーケティング部門を分離し、新たに当社が100%出資により設立する子会社に当該部門を譲渡することになったという。

 譲渡する事業は、洗濯用洗剤、台所洗剤、歯磨、ハブラシ、化学品等の販売となっている。なお、製造については獅王工業で継続する。譲渡する事業の2014年12月期の経営成績は売上高 1,035百万台湾ドル(約39.8億円)、出資比率はライオン53.8%、その他株主46.2%となっている。

グローバル化 ジャンルのセミナー

グローバル化 ジャンルのトピックス

グローバル化 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!