開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2019/08/01

サムスンGalaxyとグーグルPixelはゲームのためにどんな進化を遂げているのか?

ゲームは単なるコンテンツではない。「ポケモンGO」によって、ARというコンセプトが急速に世に広まったことからもわかるとおり、ゲームはハードウェア間の垣根を取り払い、業界がより良い製品を生み出す1つの原動力となってきた。VRに関しても、最初に一般に導入されたのはやはりゲーム市場からだ。サムスンとグーグル、2つのテックジャイアントがゲームを通してしのぎを削る「今」をお伝えする。

米国在住ジャーナリスト 土方 細秩子

米国在住ジャーナリスト 土方 細秩子

米国在住のジャーナリスト。同志社大学卒、ボストン大学コミュニケーション学科修士課程修了。テレビ番組制作を経て1990年代からさまざまな雑誌に寄稿。得意分野は自動車関連だが、米国の社会、経済、政治、文化、スポーツ芸能など幅広くカバー。フランス在住経験があり、欧州の社会、生活にも明るい。カーマニアで、大型バイクの免許も保有。愛車は1973年モデルのBMW2002。

画像
年々、ゲームが社会に及ぼす影響は拡大している
(Photo/Getty Image)


ゲームの発想が技術を進化させてきた

 7月に開催されたセミコン・ウエストで、ゲームをソフトではなくハードウェアの観点から検証するセミナーが行われた。セミナーの主催はセミコン・ウエストの母団体であるSEMIのほか、カリフォルニア大学サンタクルーズ校、CITRIS、Benatao研究所などである。ゲームがハードウェア及び社会にもたらす影響は、大学の二次専攻になるほど社会に広がっている。

 ゲームは全世界に受け入れられる非常にポピュラーなソフトであり、急速に進歩を遂げてきた。

画像
2011年から2019年にかけてのテレビゲーム市場(米ドル)
(出典:WePC)
 いわゆるコンソールゲームは市場が縮小の傾向にあり、2011年には全体の80%だったものが2017年には46%となった。その一方で、スマホやPCへのダウンロードゲーム市場は2011年の20%から17年の54%と成長を続けている。ゲーム業界は2017年の売り上げが786億ドルだったが、2020年には900億ドルに成長すると見込まれている。

画像
ゲーム市場収入の世界的分布
(出典:WePC)
 もちろんゲーム業界の収入の80%はソフトウェア業界がもたらすものだが、ダウンロードゲームが発展するに連れてスマホやPCメーカーもゲーマーの需要に基づくハードを作ることが成功への近道になりつつある。

 一方ゲームがもたらす社会的メリットとして、「高齢者用のメディカルデバイスなどが、ゲームの感覚を取り入れることにより高齢者にも使いやすいものになっている」という側面がある。同様のことは子どもに対してもいえる。安全確認のためのデバイスなど、子どもでもゲームのようなインターフェースを用いれば簡単に使うことができる。

 より専門的な分野でも、たとえば自動運転には車が自律走行をするタイプもあれば、遠隔操作をするタイプのものもある。この遠隔操作のインターフェースはドライビングゲームのようなブースが用いられている。あるいはジョイスティックで車を操作、というインターフェースもある。ゲームの要素を取り入れることで人にとって馴染みやすく、使い易いデバイスを作り出すことができるのだ。

サムスンはGalaxy上の「フォートナイト」に注力

関連記事
 サムスンのサービスパートナーシップグループのトーマス・コー氏は本イベントで発表を行った。まず、Sumsung Galaxy(以下、Galaxy)にインストールされているGalaxyストアにゲームランチャーを追加したことを説明。その理由は、新しいマーケットプラットホーム、新しいコンシューマー・テクノロジーを追求した結果だという。

 現在のゲーム業界の成長は携帯、タブレットの分野がリードしている。つまりそうしたデバイスを製造するサムスンにとってもゲームの影響は大きく、顧客の需要に応えるデバイス作りが求められる。ゲーマーが求める要素、たとえばハイレゾリューション画面であったり、クリアな音声、重いゲームでも問題なく動作するメモリ環境など、これまでのデバイス作りとは異なる考え方が必要となってきたという。

 サムスンにとっての成功例は「フォートナイト」の導入だ。フォートナイトは世界的に人気のあるシューティング・バトルロワイヤルゲームで、Xboxやプレイステーション4などで配信されているが、Galaxyが最初に携帯ゲームとして導入した。

 これを行うにあたり、サムスンではフォートナイトの世界チャンピオンであるゲーマーと契約、その意見を取り入れながら「コンソールやPCでこのゲームをプレイする人々がどれだけ満足できるか」に焦点を当てた。

【次ページ】ゲームに注力すればデバイスをまたいだブランディングになる

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのトピックス

スマートフォン・携帯電話 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!