開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/01/23

AI(人工知能)をビジネスに生かすために読んでおきたい記事まとめ

人工知能(AI:Artificial Intelligence)は、人工的に作られた知能、あるいはそれを作る技術のことです。1950年代後半~1960年代の第1次AIブーム、1980年代の第2次AIブームを経て、現在は第3次AIブームと呼ばれ、さまざまなビジネス領域でAIが展開されています。「ビジネス+IT」では、AIの理解を促進しトレンドをつかむきっかけとなるようなコンテンツを日々作成しています。“AIに仕事を奪われる”のではなく、AIを自らのビジネスで生かしきるために、参考にしてみてください。


AI関連用語解説

5分でわかる自然言語処理:人工知能の「文章理解」の仕組みとは

2019/05/21

前回はAIの「文字認識」について説明しました。しかし、人工知能の場合は文字が読めるからといって、文章が理解できるとは限りません。今回は人間と大きく異なる、人工知能の「文章理解」について、数学的な用語は使わず、やさしく解説していきます。人工知能はどうやって文章の意味を学んでいくのでしょうか?



有識者が語るAI



AIを活用する企業事例



連載:AI失敗学



連載:中西崇文のAI未来論



連載:実践!AIドリブンな組織を作る5ステップ

カギは“ストーリー”?「データ基盤使われない問題」を解決するには

2019/05/10

前回前々回の記事で、データドリブンな意思決定を推進するための環境整備について解説した。今回は、ビジネスの最前線にいる現場の人たちに、データドリブンプラットフォームを使った意思決定を定着させるために、当社(mynet.ai)が行った取り組みを紹介する。

「誰もがデータを扱える基盤」を作るには?データの民主化・AI活用に向けた次の1歩

2019/04/09

前回は「AI-Ready」な組織になるために、成功体験の積み重ねと組織を啓蒙する伝道師の必要性、そして最初の一歩としてデータの整備について解説した。今回は、データドリブンプラットフォームとは何か、なぜそれが必要なのか、どのように構築していくのかについて、当社(mynet.ai)の取り組みを踏まえながら紹介する。



連載:現役データサイエンティスリレートコラム

医療でのAI実践、病院で機械学習はどう活用されているのか

2019/09/03

ヘルスケア分野における業務課題と機械学習の活用例について、前回は製薬企業で機械学習がどのように利活用されているかをご紹介しました。今回は医療分野、特に病院を中心とする医療機関での業務課題と機械学習の適用について考察します。まず、医療視点から見た日本の3大課題を整理して、次に病院・医療系研究機関での機械学習の活用例をご紹介します。



最新AI関連記事はこちら

誤ちを犯すAI、なぜ男性や白人を“ひいき”してしまうのか

2020/02/10

さまざまなトラブルの元となる「偏見」は、人間だけではなくAIにも起こります。これはAIのバイアス(偏り)というもので、前回説明したように、AIのアルゴリズムや学習プロセスに問題があると偏った情報によって誤った判断基準が形成されるのです。この問題はAIの運用方法によっては致命的な欠陥になりかねません。なぜなら、AIはどんな状況でも同じ基準で物事を判断するためです。現実世界で起きている「AIの偏見」事例とその社会的背景を考察していきます。

AI・人工知能・機械学習 ジャンルのセミナー

AI・人工知能・機械学習 ジャンルのトピックス

AI・人工知能・機械学習 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!