開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/06/04

アビーム、アマゾンのクラウド利用したSAPのクラウド化支援 コスト4割削減も

アビームコンサルティングは4日、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のクラウド基盤を活用した新サービスを開始した。AWSが提供するクラウド基盤を、従来からのSAP導入・運用のラインナップに加える。クラウド活用検討から運用・保守までをワンストップで提供する。

 本サービスは、企業の保有するIT資産を単にクラウドに移行するのではなく、顧客企業の事業戦略実現に必要な業務システムの"あるべき姿"を描いた上で、企業の保有するIT資産、現在利用しているアプリケーション、インフラ、利用状況などを分析するというもの。さらに保有すべき業務システムとアウトソースすべき業務システムを分類し、AWS活用時の効果やメリット、何をクラウドに移行すべきかまで十分検証した上でクラウド環境への移行を支援する。

 また、移行後も最適な運用・保守が行えるよう、これまでの実績をベースに最適化した運用テンプレートをAWS用に拡充し、アビームコンサルティングがサービスを提供する。同サービスを活用することで、これまで運用保守にかかっていた業務負担が軽減され、より付加価値の高い業務に企業内のリソースを配分することが可能になるという。

関連記事:
ケンコーコム 新井達也取締役が語る、SAP ERPをAWSへ移行した理由とその効果

 アビームコンサルティングでは、長年多種・多様な顧客のSAP導入を支援しており、専任コンサルタントが独自に開発した方法論「ABeam Method」と自社への導入経験を基に、システム設計から開発・移行までを一貫して支援する。自社導入事例では、AWSの活用により迅速かつ柔軟な利用が可能になった結果、40%程度のコスト削減が実現できたという。

 本サービス活用のメリットとしては、アビームコンサルティングによる情報資産の洗い出しや分析により、保有すべき業務システムとアウトソースすべき業務システムが分類でき、さらに(1)コスト削減(2)柔軟性(3)迅速性、スピードを享受できる全社的な情報システムの最適化がワンストップで実現できる点という。

 さらにAWSのクラウド基盤を活用するため、ハード面の制約なく、従来かかっていたITへの初期投資や要件定義、サーバなどの調達に費用と時間をかけることなく新規事業や新サービスのスピーディーな開始を実現するITインフラの整備を行うことも可能になる。

関連記事

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのトピックス

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!