• 会員限定
  • 2018/02/20 掲載

リアルワールドゲームス 清古貴史 社長に聞く、BitHuntersがポケモンGOを超える日

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
2.5億円を調達し、スタートアップワールドカップ2018日本予選でマイクロソフト賞を受賞したリアルワールドゲームスは位置情報を活用したスマホゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」を開発している。同ゲームは「ポケモンGO」と何が違うのか? 先行の位置情報ゲームより優れているのは何か? 地図データや健康増進といった社会課題解決の観点から、リアルワールドゲームス 代表取締役社長 清古貴史氏に話を聞いた。
(聞き手・編集:編集部 佐藤 友理)

photo
リアルワールドゲームス 代表取締役社長 清古貴史氏
(※本記事は、12月下旬時点の取材内容に基づくものであり、現在の状況とは異なる可能性があります。)

リアルワールドゲームスが作る「リアルワールドゲーム」とは?

 リアルワールドゲームスが4年の歳月をかけて企画・開発したBitHuntersは、スマートフォン向けの位置情報ゲームである。現実の街を歩いてロケーションを発見し、広大な空間で敵を倒して楽しむ。

 同社はこの種の「現実世界を歩くことで進行するスマートフォン向けの位置情報ゲーム」を「リアルワールドゲーム」と呼んでいる。



関連記事
 同社代表取締役社長の清古氏は「我々は2001年から『リアルアンリアル』という会社で、BitHuntersの前身となる開発を始めていました。2017年2月にリアルワールドゲームの専業会社として現在の会社を設立し、ゲームのプラットフォームを開発しました。まだ設立から1年も経ちませんが、すでに累計で約2.5億円の資金調達に成功しました」と語る。

 同社が開発したゲームプラットフォームでは、ゲームコンテンツだけでなく、教育系や医療系のアプリケーションまで開発できるようになる。

国際糖尿病連合が2017年に発表したデータによると、世界人口75億人のうち、4億2500万人が糖尿病にかかり、90兆円以上の治療費が必要な状況です。日本国内だけでも1000万人以上の患者がいます。我々はBitHuntersを通じて、医療費問題を解決したいと考えています。リアルワールドゲームは歩く位置情報ゲームなので、遊びながら自然に運動できるというメリットがあります。特にBitHuntersのテストプレイヤーの歩行距離は、ポケモンGOの1.8倍という数字が取れています」(清古氏)

「自前の地図情報を持つ」ことで差別化を図る

画像
リアルワールドゲームの「BitHunters」。12月にリリース前の事前登録を介したが、現在はリリース延期のに合わせて事前登録を停止中。
 では、リアルワールドゲームと従来の位置情報ゲームの違いは何か。

 清古氏はリアルワールドゲームの定義として「リアルな地図を持つ」「ワンワールドの世界を有する」「ユーザーの位置情報が常に反映される」という3つの技術要素を挙げる。具体的には、Niantic社が開発したIngressとポケモンGO、そして同社が開発中のBitHuntersもリアルワールドゲームに含まれるという。  

「これまで、位置情報を使ったゲーム開発といえば、ゼンリンやGoogle Mapの地図データを使うことが一般的でした。たとえばGoogleのAPI(Application Programming Interface)経由で画像の地図データを利用すれば、開発も容易に行えるのですが、利用コストがかかりすぎてしまいます。採算が取れない、なんてことにもなりかねません。そこで我々は独自に世界中から地図データを収集し、さらに位置精度を高める工夫を凝らしたのです」(清古氏)

 地図情報は画像として処理することが多いが、BitHuntersは地図情報を画像ではなく、点で表現するマッピングテクノロジーを採用している。このため地図の精度が高く、周囲の建物の状況を詳しく表示できる。同氏によれば、この種のゲームを違和感なくプレイするためには、こういった情報は重要だという。

 また、リアルワールドゲームは、1つのサーバのゲーム世界に対して、プレイヤー全員がアクセスする、いわゆる「ワンワールド」を実現していることも特徴だ。

 従来のネットワークゲームはサーバを区切り、1つのサーバで1万人程度の限られた人数のユーザーがゲームにアクセスしてプレイする形式だった。この方法なら、ユーザーが増加してもサーバを追加すれば対応できるため、負荷に対応しながらスケールできる。そのため、設計時にキャパシティ・プランニングもしやすい。反面、別々のサーバ間でプレイヤー同士が交流できないというデメリットがあった。

 そこで、BitHuntersでは、サーバを1つに集約し、あらゆるユーザーが1つのゲームの世界を共有しながら遊べるようにしている。  

 もう1つリアルワールドゲームを特徴づける点が、ユーザーの位置情報が常に反映される仕組みだ。

 従来の位置情報ゲームはキロメートル単位で端末をトラッキングし、特定場所でユーザー自身がチェックインする形だった。しかしIngress以降のゲームでは、端末とサーバが常時通信して位置情報を取得している。

 清古氏は「ユーザーの位置情報が常に反映される仕組みは、O2O(オンライン トゥー オフライン)送客に活用することができます。たとえば、BitHuntersで遊びながら街中を歩き回ったらのどが渇きますよね? そんなときに、地図情報を使って『この先にコンビニがある』『あっちに行けば自販機がある』というのがわかれば、ユーザーのラストワンマイルにアプローチできます」と、ビジネスの可能性を指摘する。

【次ページ】BitHuntersで実現する3つのビジネスモデルとは

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます