開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2015/10/26

国内OpenStack関連市場が爆発的に拡大、2015年は前年比2.5倍の20.5億円に

IDC Japanは26日、2014年のOpenStackエコシステム市場規模は8億1,500万円、2015年は2014年の約2.5倍となる20億4,500万円が見込まれると発表した。2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は113.7%と非常に高い成長になるという。

photo
国内OpenStackエコシステム市場予測:2014年~2019年
関連記事
 OpenStackとはオープンソースソフトウェア(OSS)のクラウド基盤構築/管理ソフトウェアのこと。明日からはOpenStack Summitが初めて東京で開催されるなど、国内でも高い注目を集めている。2015年10月15日には12番目となるOpenStack Libertyがリリースされた

 現在はさまざまなベンダーがOpenStackをサポートしており、多くの製品がAPIを通じて連携することが可能になっている。このため、国内IT市場ではOpenStackを中心としたエコシステムが急速に拡大している状況にあるとIDC Japanは指摘。OpenStackは今後クラウド基盤のみにとどまらず、次世代ITインフラのアーキテクチャであるSoftware-Defined Infrastructureの中核を成すソフトウェアになるとした。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

IT投資・インフラ戦略 ジャンルのセミナー

IT投資・インフラ戦略 ジャンルのトピックス

IT投資・インフラ戦略 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!