開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2012/10/03

世界の企業ブランドランキング、アップル・アマゾン・サムスン・日産・オラクルが躍進

世界最大のブランドコンサルティング会社である米インターブランドは3日、2012年の世界の企業ブランドランキングを発表した。同調査によれば、1位はコカ・コーラ、2位はアップル、3位はIBMだった。トヨタ自動車が自動車業界1位を堅守し、トップ10に返り咲いた。ブランド価値の増加率上位5ブランドは、アップル、アマゾン、サムスン、日産、オラクルで、4ブランドをテクノロジー関連ブランドが占めた。

関連記事一覧
 世界最大のブランドコンサルティング会社であるインターブランドは3日、グローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2012」を発表した。

 本ランキングは、グローバルな事業展開を行うブランドを対象に、そのブランドが持つ価値を金額に換算してランク付けするもので、今年で13回目の発表となる。

 コカ・コーラ(1位、前年比8%増)は、13年連続でNo.1ブランドの地位を維持した。また昨年に続き大幅にブランド価値を高めたアップルが、第2位に躍進した。同社は同調査史上、最大となるブランド価値の増加率を記録したという。

 インターブランドのグローバル CEO ジェズ・フランプトン氏は今回の発表に際し、「グローバルレベルでの競争が年々増加する中、技術革新による優位性は短命のものとなり、株主価値を高めるためにブランドが果たす役割が益々重要になってきている」とのコメントを発表した。「トップ100入りしているブランドは、継続して生活者や投資家、そして社員の声を聞き、顧客との多種多様なタッチポイントにおいて、シームレスなブランド体験を提供することに成功している」という。

photo
Best Global Brands 2012

新たにトップ100にランクインした4社

 今回新たにトップ100にランクインしたのは、Pampers、Facebook、Kia(起亜自動車)、MasterCardの4社。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのトピックス

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!