• 会員限定
  • 2014/10/23 掲載

クラウドでSIerは不要になるのか?これからのIT関連業者との正しい付き合い方

ノークリサーチ連載:中堅・中小企業市場の解体新書

記事をお気に入りリストに登録することができます。
中小企業(年商5億円以上~50億円未満)や小規模企業(年商5億円未満)にとって、「IT活用における最も身近な相談相手や購入先/委託先」は大切な存在だ。具体的には、会計や販売などといった業務システムの販社/SIerや複合機のメンテナンスを担う代理店などが挙げられるだろう。一方、昨今ではユーザー企業が自ら選択/導入できることを謳ったさまざまなクラウドサービスも登場してきている。こうした状況下において、中小企業や小規模企業は主要なIT関連業者との関係をどう捉えていけば良いのだろうか?今回はこうしたテーマについて考えていくことにする。

ノークリサーチ 岩上由高

ノークリサーチ 岩上由高

ノークリサーチ シニアアナリスト 博士(工学)
早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻卒業後、ジャストシステム、ソニーグローバルソリューションズ、ベンチャー企業などでIT製品及びビジネスの企画/開発/マネジメントに携わる。ノークリサーチでは多方面で培った経験を生かし、リサーチ/コンサル/執筆・講演など幅広い分野を担当。著書は「AdobeAIRの基本と実践」「クラウド大全(共著)」(日経BP刊)など。

クラウド活用が進むとIT関連業者の役割はどうなるのか

 一般にクラウドサービスの登場は「所有から利用へ」の変化であるといわれる。自ら発電機を導入して回すのではなく、電力会社から供給される電気を使うのと似ている。

 すると、ユーザー企業はサーバなどのIT資産を所有する必要がないため、それらの導入や保守を担うIT関連業者の役割も減っていくだろうという見解もあるが、実際はどうなのだろうか?

 以下のグラフは年商50億円未満の中小企業および小規模企業に対し、「クラウドを含むさまざまなシステム形態が混在することによって、主要なIT関連業者への依存度が今後どう変化するか?」を尋ねた結果である。

photo
主要なIT関連業者への依存度の変化

ノークリサーチ連載一覧
 実は、このグラフを見てもわかるように「主要なIT関連業者への依存度は高まる」という回答割合が「低くなる」という回答割合を上回っている。

 自社内設置型の業務システムとクラウドサービスが混在した場合、ID/パスワードやデータ格納場所も複数存在することになる。それらをきちんと管理/運用するとなると、IT関連業者の支援が必要になってくる可能性も十分ある。

 また、自社内設置型とクラウドサービスのどちらを選べばよいか?の判断もユーザー企業だけでは難しいだろう。「IT資産の所有が減るので既存のIT関連業者の役割も減る」という単純なものではなく、むしろIT関連業者の役割が拡大する可能性も十分にあるわけだ。

ユーザー企業自身の内製によるシステム開発/構築は慎重に

 とはいっても、「既存のIT関連業者からの提案内容が自社の業務内容にマッチしておらず、期待した効果が得られない」と考える中小企業や小規模企業の方も少なくないだろう。

 以下のグラフは年商50億円未満の中小企業および小規模企業に対し、システム開発/構築における役割の変化を尋ねたものだ。結果のデータは主要なIT関連業者を通じて導入したIT資産の導入効果別に集計してある。

画像
システム開発/構築における役割の変化

選択肢に記載された表記の意味合いは以下の通り。
売上改善:導入によって得られた売上の増額幅が期待を上回った場合は「○」、下回った場合は「×」
経費削減:導入によって得られた経費の削減幅が期待を上回った場合は「○」、下回った場合は「×」


 グラフの中で最も留意すべきなのは「売上改善:○、経費削減:×」と回答したユーザー企業において「システム開発/構築の一部は自社内での開発/構築へと移行する」の割合が高いという点だ。

【次ページ】「見えないコスト」に注意

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます