開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/12/26

伊藤園、米コーヒー会社「ディスタントランズトレーディング」を100億円で買収

伊藤園は25日、米コーヒー豆事業会社であるディスタントランズトレーディング(以下、DLTC社)を、伊藤園の子会社であるITO EN(North America)INC.(以下、NA社)が完全子会社化すると発表した。

photo
スキーム図

関連記事
 DLTC社はアメリカデラウェア州に所在地を置く企業。フードサービス及び小売店に対し、プライベートブランドや自社ブランドによる焙煎豆、生豆の販売を行なうコーヒー豆事業を行っている。また、南米に自社コーヒー農園及び脱穀工場を保有し、コーヒー豆の栽培及び、世界の外部農園からの調達を行なっており、原料調達から販売までの一貫して行うビジネスモデルを構築している。

 伊藤園グループでは、DLTC社買収により販売網や顧客獲得による北米での販売強化のほか、緑茶やコーヒーのカテゴリにおいてペットボトル飲料以外の飲用形態で商品提供することを目指す。

 今回の買収は米国デラウェア州会社法の規定により、現金を対価とした「逆三角合併」方式を採用した。取得価額は約100億円。

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのセミナー

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのトピックス

ブランド向上・マーケティング・PR ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!