開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 会員限定
  • 2010/08/10

関西流ベタベタIT商法の挑戦66~赤ん坊社長がビジネスを成功させる

合同会社 関西商魂 代表 中森勇人

ストレス社会で癒しを求めているビジネスパーソンは多いことだろう。そんな時、高級ホテルのリラクゼーションルームは欠かせない。ホテルオークラ神戸やクラウンプラザ神戸の会員制フィットネスクラブやリラクゼーションサロン、デイスパ梅田等を運営するのが大阪に本社を置く株式会社ヒーリングワークスだ。

中森勇人

中森勇人

合同会社 関西商魂
代表

宮本純也社長は若干34歳。創業は平成12年だが、不景気にも関わらず売り上げは毎年2億円をキープしている。宮本社長は起業のきっかけについて「元々、実家が整骨院だったものですから、リラックスしたお客さんから『ありがとう』という言葉を何度も耳にしました。自分もこれをビジネスにできないかと思い、サロンの経営を思い立ちました」と語る。

人のつながりでのびていく

 宮本社長は自分のことを「赤ん坊社長」と言い切る。赤ん坊は周囲の大人の手助けがなければ生きていけない。実際、ヒーリングワークスも最初は赤ん坊状態だったという。エステティシャンやトレーナーの手を借りながらリラクゼーション事業を伸ばしていくものの、デフレや少子化の影響で客足が落ち、次の手を打つ必要が出てきた。

 困っていたところに健康ランドに転職していた従業員から、「かつて使っていた業務用品やローション等を使いたいから販売して欲しい」と連絡が入る。納入した商品の評判は良く、次第に顧客が増えていった。しかし、相変わらず苦しい経営は続いていた。ここで登場するのがビジネスパートナーである奥さんだった。

 鍼灸学校時代に知り合った二人は、お互いに健康と美とリラクゼーションをビジネスにしようと語り合っていた。女性目線から海外ブランドの化粧品の買い付けを行い、ブランディングマネージャーとして日本ではまだ知名度が低いブランドと次々に代理店契約を結んでいったのだという。

 さらにアパレル関係に詳しいマーケティングディレクターの手を借り、東京の有名百貨店やショップへの売り込みをかけていった。スパークリングビューティー事業部を立ち上げ、伊勢丹新宿店をはじめ、バーニーズジャパン、レイジースーザンーなど、販路を広げている。

財布の紐は社長が締める

 この勢いに乗って一気に東京での支社をつくりたいところだが、まだまだ資金がない。そこで宮本社長が編み出したのが「0泊3日の上京作戦」。毎週、東京での商談を行うために格安の夜行バス(片道3,200円)を使って朝から営業、深夜バスで帰阪する。すぐに大阪で経理の仕事をおこなうというもの。

 宮本社長は「会社では売掛帳、家庭では家計簿をつけています。関西人だけにお金に関してはシビアになっていますね。その分、海外ブランドの買い付けを積極的に行い、いずれは東京に本格的に進出したいと考えています」と語る。

 実際、キャメロン・ディアス、デミ・ムーア、ケイト・ハドソンらがお気に入りの「sara happ」の日本正規代理店になるなど、締めるところは締めながら、攻めるところはしっかり攻めている。他にも海外の有名ブランド、フォリンゲやジェームスブラウンロンドン、エレメンタルハーボロジーなどの代理店でもある。

 宮本社長は3人の子供の父親でもある。奥さんと共に家事と育児もこなしている。宮本社長は「企業経営も子育てもある意味同じですね。まず、私自身が赤ん坊のように愛し愛されること、感謝すること、誠実にあることを心がけています。そして自分が育ててもらってきたように子供たちを育て、ブランドを育て、会社を育てていきたいと考えています」と将来の豊富を語る。


中森勇人の新刊『心が折れそうなビジネスマンが読む本』(ソフトバンク新書)
仕事を頑張り過ぎて疲れている人、職場に馴染めず人間関係に悩んでいる人。つらい状況を独りで悩んでいると、いずれ心が折れて深刻な事態に陥ってしまいます。仕事とプライベートを分け、しなやかに、おだやかに、したたかに働くことが大切です。本書では、職場でストレスを溜めない働き方やトラブルに負けない心の筋トレ、社外とのパイプで身を守る方法など、しんどくて凹んでしまった心にすぐ効くノウハウを披露します。あなたと同じような境遇にあった著者が、壮絶な実体験をもとに綴った一冊。


この記事のご感想をお聞かせください。~【連載:関西流ベタベタIT商法の挑戦65】NHKで顧客の顧客の心をつかむ

1. この記事は貴方の業務に役立ちましたか?

2. この記事のご感想やご意見など、ご自由にお書きください


連載一覧

中堅中小企業 ジャンルのトピックス

中堅中小企業 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!