開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/05/09

トヨタも出資する米EVのテスラモーターズ、初の黒字 予想を大きく上回る

電気自動車(EV)メーカーの米テスラモーターズは8日、1-3月期の決算を発表した。

 テスラは、米国で電気自動車の製造・販売を手がけている企業。2010年には、トヨタ自動車と業務提携を結ぶとともに、出資も受けていた

 今回発表になった同社の第1四半期の売上高は5億6,200万ドル、純利益は1,120万ドル、グロスマージンは17%で、初の黒字化を果たした。同社の主力廉価製品である「モデルS」は4900台販売された。アナリストの事前予想を大きく上回ったほか、同社によれば年後半にはグロスマージンが25%に達するという。

 同社は4月1日に既に第1四半期は黒字化を達成できる見通しを示しており、同社の株価は3月末時点から6割超上昇している。

製造業関連記事

製造業IT ジャンルのセミナー

製造業IT ジャンルのトピックス

製造業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!