開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/08/09

アマゾン、小田原市に新物流センター フルフィルメント事業を強化

アマゾンジャパン・ロジスティクスは7日、神奈川県小田原市に、延べ床面積 約6万坪(約20万平米)規模の新たな物流センター「アマゾン小田原FC(フルフィルメントセンター)(仮)」を開業すると発表した。

 米Amazon.com子会社で、物流業務サービスを提供するアマゾンジャパン・ロジスティクスは7日、Amazon.co.jpの品揃えの拡大、物流規模拡張のサポート、及び迅速な配送サービスの提供のため、2013年中を目処に神奈川県小田原市に、延べ床面積 約6万坪(約20万平米)規模の新たな物流センター「アマゾン小田原FC(フルフィルメントセンター)(仮)」を開業すると発表した。将来、1000名規模の雇用機会を創出する予定だという。

 新たなFCの開業により、Amazon.co.jpの各ストアにおける「在庫あり」の商品ラインアップが強化され、家電、ホーム&キッチン用品、消費財をはじめ、Amazon.co.jpで取り扱いのある多くのカテゴリー商材の品揃えの拡張につなげる予定。

 そのほか、出品者様の商品在庫の保管、注文処理、出荷、カスタマーサービスを代行し、Amazon.co.jpでの販売を支援するサービス、「フルフィルメントby Amazon(FBA)」 の拡張も見込む。

 アマゾンでは、自社商品の直接販売に加えて、同社の物流システムを第三者であるパートナー企業にも開放している。

小売業関連記事一覧

お勧め記事

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!