開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/12/05

日本プロ野球選手会とイーキャリア、引退したプロ野球選手にキャリア支援サービス提供

転職サイト「イーキャリア」を運営するソフトバンクグループのSBヒューマンキャピタルと日本プロ野球選手会は4日、引退後のプロ野球選手のセカンドキャリアを支援するサービス「イーキャリアNEXTFIELD」を開始したことを発表した。

 ソフトバンクグループのSBヒューマンキャピタルは今回、12球団の現役日本人選手で構成される日本プロ野球選手会と共同で、引退後のプロ野球選手のセカンドキャリアを支援する取り組みを開始する。

 SBヒューマンキャピタルが提供するキャリア支援サービスイーキャリアNEXTFIELDは、引退したプロ野球選手が専用サイトで求人情報を検索可能できるサービス。

 引退したプロ野球選手にとって気になる求人があれば、同社のキャリアコンサルタントが就職までのサポートを行う。また、求人募集企業は引退選手の職務経歴書を閲覧することができ、スカウトしたい選手がいる場合は同じくイーキャリアNEXTFIELDがサポートする。引退選手も求人募集企業も、全て無料でサービスの利用が可能だ。

photo
「イーキャリアNEXTFIELD」サービス概要

関連記事
 日本プロ野球選手会ではこれまで、現役プロ野球選手向けに引退後のセカンドキャリアに現役時代から向き合う意識づくりをサポートをしてきたものの、引退を控える選手にとっての不安を解消できるような仕組みが不十分であったという。

 日本プロ野球選手会は、イーキャリアNEXTFIELDによって「自分の人生の全てを野球に捧げているプロ野球選手」に現役中からセカンドキャリアへの意識を育んでもらい、引退後への不安を消し、現役として悔いなく活躍していくための後ろ盾となること、さらにはセカンドキャリアで活躍できる環境を準備することを目指す。

人材育成・人材獲得 ジャンルのセミナー

人材育成・人材獲得 ジャンルのトピックス

人材育成・人材獲得 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!